EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

今年は例年通りなら24日に永耕祭を開催していましたが、

コロナウィルス感染防止対策のため中止となってしまいました。

本来なら40周年を迎える今回のお祭り…。

利用者の皆さんも本当に残念だったと思います。

そんな寂しい気持ちの中、立ち上がったのは三寮の方々です。

今回は建物の中、利用者さん、支援員だけではありますが、

バザーやゲーム大会、いつも食べている昼食やお菓子を用意して、

「ミニ永耕祭」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

ゲームの準備もしっかりしていますよ。

手作りのガラガラやくじ引きゲームをすることで景品をゲット♪

とても盛り上がっていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は作業で作っている品物を並べてバザーをしました。

「この作業場は何を作っているのかな?」みんなで興味津々。

他寮の利用者さんも遊びに来ましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さんの笑顔を見ると、支援員も開催してよかったという気分になります。

来年こそ、第40回永耕祭が開催出来ますように!

コロナ収束願って!

楽しい一日お疲れ様でした。


つい先日、関東に台風14号が近づきました。

今回は、関東の下を通り、難を逃れましたが、今後もいつ強い台風が

向かってきて、近くの川が氾濫するとも限りません。

今回は、浸水が始まってからの避難ではなく、氾濫が確実と予想される

際に備え避難訓練をしました。

 

特に避難が大事なのは、1階に住む光海学園の子供達と

1寮の利用者さんです。

光海学園は男女に別れ、男の子は男性寮の4寮へ。

女の子は女性寮の3寮。1寮の利用者さんは2寮へ避難しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に浸水が始まると簡単に水が引く訳もなく、

昼夜避難場所として過ごすことも想定しなくてはいけません。

今後は必要な準備を整え、生活のイメージも作っていきたいと思います。


9月21日は「敬老の日」ですね。

永耕園では今年は13名の70歳以上の御長寿の方をお祝いしましたよ。

本当に皆さんお元気でなによりです。

永耕園の最高齢は98歳です。次に91歳、82歳と続いて、

皆さん本当に元気です。

写真を見ると、皆さんとてもうれしそうです。長寿の秘訣は笑顔ですね♪

支援員からみさなんへお祝いのプレゼント♪施設長から手渡しです。

 

 

 

 

 

 

毎年、この日が迎えられる事を幸せに思います。

来年も、皆さんで迎えられるように一生懸命長生きしましょうね。

私たちも頑張って支えていきます!

本当におめでとうございます!!


9月1日は防災の日です。

永耕会は神奈川県が提唱する「かながわシェイクアウト」

に9/4参加しました。

シェイクアウトとは、アメリカ発祥「地震を吹き飛ばせ」という意味で

指定された日時に自宅や勤務先で訓練をします。

訓練内容は、「机の下にもぐる。」です。

この「かながわシェイクアウト」に参加することで、

みんなの防災意識を高め、同じ時間に訓練を

行うことで情報や経験を共有するねらいがあります。

永耕会でも10半に防災訓練を行いました。

館内に大地震発生の放送が流れます。

利用者さんと支援員は力を合わせ机の下にもぐったり、

座布団で頭を守ったりと命を守る訓練をしました。

外で活動をしている利用者さんも頭を守るのに必死になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら作業中の時間ですが、本日は訓練に必死です。

大地震はいつやってくるかわかりません。

みんなで常に危機意識を高めて訓練する必要があります。

実際に東日本大震災や熊本地震、北海道地震など各地で発生している

命を脅かす災害が起こっています。

永耕会はこれからも万が一に備え、

防災訓練、シェイクアウトを実施していきます。

 

☆大災害発生時には、永耕会は、障がいのあるなしに関わらず、

全ての避難者を受け入れます。


8月も終わりに近づいています。

遅い梅雨が明けたと思ったらとても暑い日々が続いていて、

コロナウィルスも落ち着く様子がありません。

例年通りならこの時期には納涼祭や旅行などがありました。

でも今年は中止となってしまい、このままだと

気持ちまで暗くなってしまいますよね。

 

今月の夏は各寮、グループホームといつも以上に気合いをいれ、

楽しい企画で盛り上げようと、コロナの夏を乗り切ろうと

張り切りましたよ。

1寮、4寮はそれぞれ花火を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、みんなでかき氷も食べて夏を満喫しました。

2寮、3寮は、全体で出来なかった納涼祭を楽しむべく、

焼きそばを食べたり、雰囲気を楽しむべく金魚釣りもしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、利用者さんが喜寿を迎えたので、みんなでお祝いをしました。

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!!

グループホーム、夏と言えばバーベキュー!

大きな鉄板を使って、焼き肉パーティーを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏も終わりに近づいていますが、今度は台風シーズンです。

気を付けなければいけない生活が今後も続きますが、

早くコロナも落ち着いて、みんなで楽しい生活を送りたいですね。


昨日は七夕の日でしたね。

永耕会では、毎年キレイに飾りつけをして願い事をしていますよ。

涼しげな笹飾りが、夏の訪れを知らせてくれているようです。

 

 

 

 

 

 

光海学園の子供たちもとても上手に飾っていますね。

 

 

 

 

 

 

永耕園でも各寮、廊下に飾っていますよ。

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕でも七夕の笹飾りをホールに飾りました。

ホール全体をキレイに装飾してステキな雰囲気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで、短冊に思い思いの願いごとを書いて吊るしました。

皆さんの願い事が叶うといいですね。

でも、今年のなによりの願いは「コロナウィルスの終息」と

「日本各地で降り続いている雨」も心配ですね。

みんなの願い事でツライ気持ちを吹き飛ばして

以前みたいな生活が送れることを願うばかりですね。

支援員は出来る限りのご協力をさせていただきます!


永耕園の作業グループ「グリーンズ」は毎年色々と栽培しています。

今年は三月頃より、トウモロコシの栽培を始めました。

コロナウィルスが流行している中、敷地内で出来る事として取り組んでいます。

つい先日ですが、しっかりとしたトウモロコシが出来上がり、

無事に収獲することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一から作り始めて、自分達で作って、食べる。

本当にうれしくなりますね。自然と笑みもこぼれます。

 

 

 

 

 

 

今回はトウモロコシでしたけど、今後も美味しい野菜を

作り続けて下さいね。


5/25 緊急事態宣言が解除となりました。

とりあえず永耕会は体調を崩すことなく今を迎えています。

ただ完全に終息した訳ではないので、今後も感染に

気をつけて対応していきたいと思います。

 

この現状の中でもソーシャルディスタンスに気をつけて、

マスクを使用しながら利用者さんに楽しんでもらえるような

レクリェーションを模索して対応していますよ。

今回はこんなレクを考えて実施してみました。

まずは園内でテイクアウトしてのお食事、

久しぶりのお寿司はやはり美味しいですね。

 

 

 

 

 

 

手作り料理の際も、支援員は手袋やマスクに気をつけて対応しています。

 

 

 

 

 

 

女性たちはお花を生けています。

色鮮やかなユリやカーネーションを生けることにとても楽しまれていましたよ。

 

 

 

 

 

手作りストラックアウトレクでも楽しんでくれています。

 

 

 

 

 

 

美味しいポップコーン作りもマスクをして気をつけながら利用者さんは一緒に作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

今後も利用者さんと支援員関わりの中で、

感染に気をつけながら、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。


先日ですが、小田原社会福祉協議会よりマスクと手紙が届きました。

市内にお住まいの方より手作りマスクの寄付とのことです。

普通サイズマスク57枚、小さいマスク48枚の計105枚の手作りです。

とてもオシャレな感じに出来上がっていて、使い心地もよさそうです。

これだけの枚数の手作りとても大変だったと思います。

お子様にも使ってほしいとのことですので、

光海学園、永耕園で大事に使わせて頂きます。

本当にありがとうございました。


非常事態宣言が延長されコロナウィルス対策をしながら生活をして、

連休を無事に過ごせた事に感謝です。

 

今回は、訪問カットサービスをしている「かみきりや」さんが

来園してくれました。訪問カットは定期的に行っている

サービスですが、今回はいつもと違います。

コロナウィルス対策を考えた上で対応しなくてはいけません。

利用者さんの身だしなみも大事な生活の一部です。

 

 

 

 

 

 

今回は三密(密閉、密集、密接)を避けた訪問カットを行いました。

皆でマスクして、適度な距離をとり、換気を行ってのサービス

(ソーシャルディスタンス)をしています。

「かみきりや」さんありがとうございます。

おかげさまで利用者さんの身だしなみを整えることが出来ました。

今後もみんなで力を合わせてコロナ対策を行い、

頑張ってウィルスとの戦いを乗り超えていきたいと思います。


Login