EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

コロナの感染状況が次第に落ち着き始め、生活に不安を感じていた

利用者さんが少しでも生活を楽しんでもらえるように、

報告が遅くなってしまいましたが、春のレクリェーションをお伝えしたいと思います。

 

コロナ禍でとても大変な状況ではありましたが、

今年も永耕会に新人さんが来てくれました。

毎年恒例の新人歓迎会も各寮をまわる形で行いましたよ。

 

 

 

 

 

 

園内レクではミニボーリング大会やお菓子食い競走を実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりレクを行ったときの利用者さんの笑顔はとてもまぶしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

永耕園グループホームではバーベキューを行いました♪

 

 

 

 

 

 

外でする食事はやっぱり気持ちいいですね。

 

コロナ禍でも楽しい思い出はたくさん作れます。

感染予防に気を付けながら、これからもたくさんのレクを実施していきますよ。


毎年、この時期に行なわれます「小田原市美術展覧会」

永耕園では、機織りの作品を毎年出展しておりまして

コロナ禍でここ数年授賞式が中止になっていましたが、

今年は二名の受賞者が出まして、久しぶりの授賞式に参加をしてきました。

今回の受賞は、教育委員長賞と奨励賞を頂いています。

 

場所は三の丸ホール。令和三年九月にオープンした新しい施設です。

とてもキレイな施設でステージに上がった瞬間に緊張してしまいますね。

 

 

 

 

 

 

記念写真もちゃんと市長の隣で写っています♪

 

 

 

 

 

 

利用者さんの作品はとても素晴らしく26日~29日まで展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の努力の結果が実を結び、授賞式が行われると、

とても嬉しくなり、今後のやる気に繋がりますよね。これからも頑張ってください。

みんなで応援しています!!


成人の日を迎え、永耕園の利用者さんの中でも

若くてフレッシュな三名の利用者さんが

めでたく大人の仲間入りをしました。

コロナ禍なので、盛大にお祝いすることは出来ませんでしたが、

各寮で楽しい時間を過ごしていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

密にならないように楽しいお出かけを堪能しています。

 

 

 

 

 

 

子供の頃の写真を振り返りながら、「大人になったなぁ」と噛みしめています♪

この日はお家に帰ってご両親にお祝いをしてもらいました。

とても嬉しそうな気持ちがわかりますね、

 

これからの人生、様々な困難にぶつかる事と思います。

皆で力を合わせて乗り切っていきましょう。

本当におめでとうございます!!


新年のご挨拶が遅れてしまいました。

今年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

キレイな初日の出ですね。いいスタートがきれそうです。

 

新年のスタートはコロナを予防しながら、楽しい余暇を過ごしました。

お正月の食事と言えば、おせちにお寿司ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月のイベントと言えば、書き初め、初詣ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くの神社に伺い、ソーシャルディスタンスや消毒を心掛け、

人の少ない時間にお参りしました。「コロナが収束しますように」

 

 

新年が明けてからもコロナ禍は落ち着く様子もなく、

第六波が始まってきています。

皆で予防を徹底して新年を楽しく過ごしていきましょう。


コロナ禍で迎えた今年のクリスマス。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

永耕会では、外に遊びに行く事は控え、寮内で楽しく過ごしましたよ。

 

寮活動は18日に実施。各寮で一足早いクリスマス会を開催。

ケンタッキーを食べたり、ピザを食べたり、美味しいケーキを食べて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りシチューも美味しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタさんとの楽しいひと時も過ごしました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆それぞれ、素敵なプレゼントがもらえてよかったですね。

 

25日には改めてレク係よりクリスマス会を開催しました。

以前でしたら、みんなが食堂に集まって会を盛り上げましたが、

コロナ禍なので、各寮時間をずらして集まって楽しみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタさんから音楽のプレゼント。一緒に歌って楽しいひと時を過ごしました。

もちろんレク係からもプレゼントを手渡していますよ。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍のクリスマスも考えれば、楽しい時間が過ごせますね。

これからも楽しい時間を過ごせるように皆で知恵出し合って

イベントを盛り上げていきましょう!


例年通りなら20日に永耕祭を開催している筈でした。

残念ながらコロナウィルス感染防止対策のため中止となってしまいましたが…。

ただ毎年コロナウィルスに負けてばかりではいられません。

今回は建物の中、利用者さんと支援員だけではありますが、

バザーやゲーム大会、いつも食べている昼食やお菓子を用意して、

「ミニ永耕祭」を開催しましたよ。

 

ゲーム大会はボールを投げてのミニバスケ!?です。

永耕園のキャラクター「えいちゃん」「こうちゃん」も参戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍なので、大人数集まって遊ぶことはできませんでしたが、

各寮交代制で行うことで密を避けたイベントを行いましたよ。

別室では各作業場の紹介パネルや作った作品の販売が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの作品が並び、目移りしてしまいます。

どれを買おうか悩んでしまいますね。

昼食には定番のドライカレー。おやつにはミスタードーナツ。

でもこれが「永耕祭」という雰囲気。利用者さんもとても喜ばれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕では、みんなで外で昼食会を行いました。

美味しい食事が、外で食べたらもっともっとおいしくなりました。

天気も良く、楽しい時間を過ごす事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さんの笑顔を見ると、支援員も開催してよかったという気分になります。

来年こそ、第40回永耕祭が開催出来ますように!

コロナ収束願って!

楽しい一日お疲れ様でした。


ご報告が遅れてしまいました。

9/21敬老の日

永耕園では今年は14名の70歳以上の御長寿の方をお祝いしましたよ。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の中、元気に過ごされている皆さんは本当にすごいですね。

永耕園の最高齢は92歳です。

写真を見ると、皆さんとてもうれしそうです。長寿の秘訣は笑顔ですね♪

支援員からみさなんへお祝いのプレゼント♪施設長から手渡しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、この日が迎えられる事を幸せに思います。

来年も、皆さんで迎えられるように一生懸命長生きしましょうね。

私たちも頑張って支えていきます!

本当におめでとうございます!!


永耕園の作業グループ「グリーンズ」は毎年色々と栽培しています。

今年は三月上旬頃より、ジャガイモの栽培を始めました。

コロナウィルスが流行している中、敷地内で出来る事として取り組んでいます。

つい先日ですが、しっかりとしたジャガイモが出来上がり、

無事に収獲することが出来ました。

とても暑い状況の中、みんなで頑張って芋ほりをしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一から作り始めて、自分達で作って、食べる。

本当にうれしくなりますね。自然と笑みもこぼれます。

今回は美味しく出来上がったカレーを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で出来ることは本当に限られており、

作業をするにしても、料理をするにしても

常に気を使った対応が求められます。

今後も利用者さんの笑顔を忘れないように、

コロナ対策を取り組みながら

作業に取り組んでいきたいと思います。

 


今日は七夕の日ですね。

永耕会では、毎年キレイに飾りつけをして願い事をしていますよ。

光海学園の子供たちも永耕園の利用者さんもとても上手な飾り付けで、

涼しげな笹飾りが、夏の訪れを知らせてくれているようです。

 

 

 

 

 

 

永耕園やデイセンター永耕でも

各寮、たくさんの短冊と願い事がありましたよ。

思い思いの願い事。コロナ禍の現状、

皆さんの願い事が叶うといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも去年も同じことを書いているのですが、なによりの願いは

「コロナウィルスの終息」ですね。

実際のところ、終息の目途はたちませんが、

感染防止には取り組むことはできます。

利用者さんの思いや願いを真摯に受け止め、感染防止に努めながら、

出来る限りのご協力をしていきたいと思います。

みんなの願い事でツライ気持ちを吹き飛ばして

以前みたいな生活が送れることを願うことが一番の思いですね。


日々、コロナウィルスのニュースが落ち着く様子もなく、

小田原もまん延防止等重点措置の対象となりました。

永耕会としても今後も引き継ぎ感染対策に気を付けていきます。

 

そんな中、永耕園では、感染症対策訓練を実施しました。

一部の寮を閉鎖する想定の下、ゾーニングを行っています。

ゾーニングを行うことでクラスターを防ぐ狙いがあり、

レッド-ゾーンとグリーンゾーンを行き来する際には、

防護服とマスクの二重着用。またフェイスシールドも着用し、

消毒薬も首から下げてその都度消毒も行います。

防護衣の袖口には養生テープで手袋と一緒に保護を行い、

一緒に脱げる対策もしています。

 

まだ一部の寮でしか実施できていませんが、今後も各部署で行い、

訓練を実施していくことで、必要な知識の定着やお互いの不安や

気付きを徹底的に確認し、利用者さんの安全を

守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Login