EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

11月9日に永耕会の法人全体研修会として

座間市こころの相談支援センターnourd 相馬妙子氏

を講師に迎えて行なわれました。

研修のテーマは記録。

日々の支援で必ず行わなければいけない「記録」について

質疑応答を含めて分かりやすくご講義頂けました。

研修に参加した職員にとって、

今後の業務の指針となるすばらしい内容だったと感じております。

相馬様

貴重なお話を聞かせて下さりありがとうございました。


こゆるぎ幼稚園の年長さんが来所されて

先日、一緒に行なったおいも掘りのお礼として

かわいいお菓子とお礼状を持ってきてくれました。

お菓子はさつまいもを使ったクッキーで

子供たちが作ったそうです。

利用者さんと一緒においしく頂きました♪

ありがとうございました!!

また、一緒においも掘りしましょうね。


10月31日はハロウィンでした。

ハロウィンも秋の楽しいイベントとしてすっかり定着しましたね。

デイセンター永耕でも、午後の時間を使ってお菓子を食べながら

仮装を楽しみました。

「ハッピーハロウィン!」とみんなで言いながら写真を撮ると

なんだかとっても楽しくなって、みんな笑顔になってしまいました。


ほうあんのぞみBlossomへデイセンター永耕の陶芸グループが作成した
陶芸作品を納品いたしました。
Blossomにはたくさんのお客様が来所されるとのことで
お客様をおもてなしするためにお出しするお茶用のティーカップを注文頂き、
このたび作成をした利用者さんが無事納品することができました。
こちらのティーカップの釉薬には梅の灰を使用しており
梅林に囲まれた下曽我に窯をもつデイセンターらしい作品に仕上がりました。
たくさんの方がこのティーカップでお茶を楽しんで頂けたら嬉しいです。
ご依頼下さいましたBlossomのスタッフの皆様まことにありがとうございました。
デイセンター永耕の陶芸グループではお好みに合わせた受注制作も承っております。
ご依頼はデイセンターへ直接どうぞ。

10月26日(土) 第39回永耕祭が開催されました。

この日は前日の雨の影響もあり、当初予定していた

外の芝生での開催は今年も見送られましたが、

当日は晴天に恵まれたので玄関前のスペースを使っての出店は大盛況!

利用者さんは常に美味しそうな食事を片手に祭りを散策してました。

 

 

 

 

 

 

ステージの発表は園内で行われましたよ。

少しではありますが、ご報告させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもステージに来て頂ける地域の皆様、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは光海学園のフォトスポットです。

毎年出来栄えが素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

永耕園のゆるキャラ、

「えいちゃん」「こうちゃん」も大活躍です♪

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕も盛り上がりました。

パンや陶芸の販売は大盛況!!

お買い求めくださいました皆様ありがとうございます。

利用者さんも歌の発表を行ったりお買い物をしたりとイベントを楽しまれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の皆様もお疲れ様でした。

今年の永耕祭報告は以上となります。

皆様楽しんでいただけたでしょうか?

ご来場してくださった皆様、お店の販売をしてくださった

地域の方々や保護者、ボランティアの皆様、

本当にありがとうございました!

来年こそ外で開催出来る事を楽しみにしましょう♪

 

 

 

 

 


いよいよ 永耕祭まであと三日!準備もラストスパートです。

前回お伝え出来なかった最新情報をここでまたお伝えします。

 

まずは、再度日程をお伝えします。

10月26日10:30~14:30(土)ですよ。

お間違いのないようにお願い致します。

 

今回の出店情報です。

ディセンター永耕では、

焼き鳥やうどん、パン工房JOY、陶芸作品、野菜

よろずやなど利用者さんのお店がたくさん出店しますよ。

その他もPiacereさんや曽我ガーデンさんの手作り製品。

八百屋コウタさんのフレッシュジュース、豊邑会さんの納豆。

ダ・フィオリオさんの肉料理など、気になるお店がたくさんですね。

永耕園での出店は…、

梅富久さんのお寿司、ふくらんさんのスイーツ、らーめん心瀧さん、

モフスパエリアのスペイン料理、ミスタードーナツさん

いちばんさんの富士宮やきそばとチキン串、

クーチェさんのペルシャ料理、下曽我商工会さん、

にばんさんのタピオカドリンク、チャーリーケアさんの福祉用品の展示

たくさんのお店が並ぶので、ぜひ、お立ち寄りください。

ステージ上でもたくさんのイベントが行われますよ。

空手演舞や寿獅子舞、お囃子に幼稚園児の歌の発表。

えっさほい踊りなど毎年大盛り上がりです。

お待ちしています!

 

 

 

 

あ、私たちも皆さんも心配していると思うのですが

台風21号が迫っています。本州からはずれているのですが、

雨の影響も充分考えられます。中止にしない方向ですが、

当日は楽しいお祭りが開催出来るようみんなで準備を頑張ります!


デイセンター永耕では、

こゆるぎ幼稚園の年長さんと一緒にさつまいもを育ててまいりました。

春に苗の植え付けを行ない

デイセンター永耕の外園芸の利用者さんも、

子供たちとの交流を楽しまれていました。

そして、10月17日にいもほり大会を行なうことができました。

子供たちはたくさん大きなさつまいもを掘り出して嬉しそう!

利用者さんは、上手に掘れない子のお手伝いをして

ステキな交流も生まれていました。

たくさんお土産で持ち帰ったさつまいもは

ハロウィンパーティーで使うそうですよ。

デイセンター永耕では、今後もこゆるぎ幼稚園さんとの交流を通じまして

地域貢献と障害理解への働きを行なってまいります。


10月半ばを過ぎ、永耕祭まであと10日を切りました。

利用者さんも支援員も準備に大忙しです。

永耕園からは、各活動グループ

機織り(織物)、グリーンズ(あげポテ)、すみれ(雑巾)

フラワーズ(ドライフラワー作品)、たんぽぽ(缶)

たくさんの手作り作品を販売しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちなみに写真は開催前の昨年の様子です。)

光海学園は、ゲームコーナーやフォトスポットを準備しています。

ここで写真を撮るとインスタ映え間違いなしかもしれませんね!?

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者会からも、タオルやアクリルたわしを販売します。

玩具もあるかもしれませんよ。

積善会看護学校も健康診断やポップコーンの販売をします。

せっかくなので体調チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

日程は 10月26日(土)10:30~14:30です。

みなさん遊びに来て下さいね!

とにかく晴れてほしいです!!


今年の永耕祭の連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

第39回永耕祭の季節が近づいてきたので、

実行委員長の平尾より、第39回永耕祭の日程と出店状況など

最新情報とコメントが届きましたのでご報告させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

去年、一昨年と悪天候の中での開催になりましたが、

今年度こそは青空の下での開催を願っています。

さて、今年の永耕祭ですが昨年も参加してくれた団体に加えて

新たに新規の出店団体に依頼し幅広いジャンルの店舗を揃えて

皆様をお待ちしています。また、ステージ上で披露される

パフォーマンスも地域の団体を中心に満足していただける

内容を用意しています。また、大好評の抽選も当日開催致します。

抽選券をお持ちでない方も喫茶コーナーにて1枚100円で購入可能

ですので、豪華賞品を目指して下さい。

当日ですが、駐車場に限りがございますので、出来るだけ交通機関の

ご利用をお願いします。

日時:10月26日(土)AM10:30~PM14:30

会場:晴れ 緑の広場 活動棟 ディセンター前

雨天 永耕園建物内 ディセンター前

となります。

 

 

 

 

 

 

当日は本当に晴れることを祈るばかりです。

今年こそ芝生のステージでたくさん盛り上げる企画を実施したいと思います!

また情報が入り次第このブログにてご報告します。


デイセンター永耕では作業で缶バッジを作成しています。

以前は箱根ジオミュージアムさんより依頼を受けまして

ストラップなどを作成いたしましたが、

このたび小田原市社会福祉協議会さんより依頼を頂き

無事に納品することができました。

今回の依頼は小田原・箱根エリアを訪れた高齢者や障害者への

福祉のおもてなしを学んでもらおうと、箱根町社会福祉協議会が

中心となって初の福祉観光ガイドボランティア養成講座が開設されました。

その講座を受講した方へ修了書として渡される缶バッジの作成でした。

とても素晴らしい講習会のお手伝いを行うことができ

制作にあたった利用者さんも誇らしげでした。

ご依頼下さいました小田原市社会福祉協議会さん、ありがとございました。


Login