EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

4月14日(土)に永耕会の法人内研修として大アピール大会が開催されました!

新年度になり新しい職員も増え、各事業所がどんなことをしているのか

アピールして理解を深めることを目的として実施いたしました。

各事業所趣向を凝らして、日ごろの支援のアピールポイントを発表し、

最後にはすぐれたアピールを行った事業所を投票で決め、商品が手渡されました。

同じ法人ではありますが、意外と知らないことがあるんですよね。

今後も、アピール大会を開催して

法人の横の繋がりを強くしていきたいと考えております。


新年度がスタートして6日が経ちました。

もう桜が少しずつ散り始めていて寂しくなってきますね。

でも春は出会いの季節です。

今年度も永耕会に新しい仲間がきてくれました。

 

 

 

 

 

 

皆さんを新しい「永耕会」の仲間としてお迎えすることができて

とても嬉しく思います。

永耕会の職場は光海学園、永耕園、ディセンター永耕とわかれていても

皆、仲間です。

これから永耕会にさわやかな風とフレッシュな力を

もたらしてくれることでしょう。

そしてオール永耕会として力を合わせて頑張っていきましょう!

利用者さんと支援員の気持ちを代弁いたしまして

これから宜しくお願い致します!!


3月30日(金)は平成29年度の最終日とのことで

デイセンター永耕では、利用者さんの1年間の頑張りを賞して

年度末表彰式を執り行いました。

利用者さん一人一人に担当から表彰状が手渡され

みんなから拍手をもらいました。

皆さん、とても嬉しそうに

何度ももらった表彰状を読み返していましたよ。

1年間、お疲れ様でした。

来年も楽しく頑張りましょう!!


3月16日(金)に皇居と上野動物園へ

日帰りバス旅行に出かけてまいりました。

当日はあいにくの空模様ではありましたが

参加された皆さんは元気いっぱい

バスの中ではカラオケを楽しみながら、

移動時間も盛り上がりました。

上野動物園ではシャンシャンには残念ながら会えませんでしたが、

パパパンダに会うことができましたよ♪

事故や怪我なく旅行を楽しむことができました。

参加して下さった保護者の皆さま

ありがとうございました。


あの日から7年が経ちました。

永耕会ではあの日体験したことを忘れないように

法人内すべて施設が参加をして防災訓練が実施されました。

実際に地震や火災が起こるときは予定通りには起こりません。

今回は、火災がいつどこで起こるかわからないように実施されました。

報知器が突然鳴る事に、皆に緊張が走ります。

ヘルメットをかぶり、人員点呼を行い、必要があった場所では

避難誘導を行ないます。施設内でも放送を呼びかけ対処しました。

 

 

 

 

 

 

普段から、避難訓練を繰返し行なうこと。自分で考え、

その場で最良の安全を考えること。

今回は身にしみて感じることが出来ました。

その後は普段は触れる機会のない地下タンクからガスの確認を行ない、

 

 

 

 

 

 

そこからガスをを引いて、非常食を温めて試食。

 

 

 

 

 

 

いざというときに、きっと役に立つ。

みんなで新たな思いを胸に備蓄の確認と、炊き出し訓練を行いました。

関東は首都直下地震や南海トラフ地震の発生が危惧されています。

もし、未曽有の大災害が発生した場合

日頃の備えの重要性を認識しつつ、もしもの時にもあわてず

利用者さんや職員の安全を確保することが必要なのだと感じます。

そしてこれからも、地域の方と一緒に大災害の際には助け合い、

支えあっていける訓練と準備を積み重ねていきたいと思います。


今回はとても嬉しいことがあったので報告させて下さい!

今年度よりデイセンター永耕では、

こゆるぎ幼稚園さんとの交流事業を進めております。

きっかけは、保護者の方がショップにお買いものに来て下さったこと。

そのご縁から園長先生にご挨拶に伺い、さつまいもの共同栽培や

夏祭りでのパンの販売など、さまざまな場面で交流を深めてまいりました。

そして先日、幼稚園で年長さん主催のバザーを開催し、

売上を何に使うか相談したところ

「デイセンター永耕のパンを買いたい」と子供たちから意見があり

代表の子供たちが、ショップまでパンを買いに来てくれました。

さらに、がんばって書いてくれたお礼状のプレゼントも!!

本当に嬉しかったです。

小さなきっかけで始まった交流事業は、

みんなの心で少しずつ成長して大きな花を咲かせました。

きっと、子供たちにも良い種を蒔けたのではないかと思います。

今後もこゆるぎ幼稚園さんとは交流を続けて

良い関係を築いていきたいと思っております。


2月23日にデイセンター永耕で

グループレクリエーションが行われました。

例年グループレクリエーションは、作業グループごとに実施されますが

今回は少し趣向を変えて、利用者さんに希望を取って

好きなコースを選んでもらい、レクリエーションに参加してもらいました。

どのコースも楽しい企画ばかりで、利用者さんも皆さん楽しまれていました。

*マイクロバスでお出かけ花菜ガーデンコース

平塚の花菜ガーデンに出かけました。 少し肌寒かったですが元気に散策しました。

昼食の豪華お弁当も嬉しかったです!

*コロナでカラオケコース

コロナワールドでカラオケを楽しみました。

パーティールームに3時間貸し切りで歌い放題! ストレスもスッキリ解消です♪

*コロナでボーリングコース

コロナワールドでボーリングを楽しみました。

昼食はなんと焼肉食べ放題! たくさん食べて大満足でした。

*デイセンター永耕で過ごすコース

昼食を食堂に臨時オープンしたお寿司屋さんで食べました。

カウンターで食べるお寿司は、ちょっぴり高級な味!?

 

 


2月の下曽我地域は梅の季節です!

毎年、梅まつりが開かれ一年中で一番賑やかな時期を迎えています。

2月17日土曜日に下曽我駅横の梅の里センターを会場に

毎年恒例の『五郎十郎市』が開催され、

永耕園とデイセンター永耕も出店いたしました。

あたたかな陽気に誘われて多くのお客様が来場され

永耕園で作った機織り作品や手作り作品は大変好評でした。

デイセンター永耕のパンも大人気!

お陰様で完売することが出来ました。

下曽我商工会並びに、出店者の皆様お疲れ様でした。

また宜しくお願い致します。


2月10日に永耕会の法人全体人権研修会として

たっちほどがや所長の武居光氏を講師に迎えて行なわれました。

今回の研修には、法人の事業所だけではなく

積善会の職員も参加して下さり、とても多くの参加者がありました。

研修の内容も分かり易く、私たちが日常よく口にする「支援」とは

「理解」「共感」「代弁」のステップを経て行なわれるものであると

武居氏の豊富な経験に裏付けされた貴重なお話と共に、

優しく語りかけて下さりました。

研修に参加した職員にとって、

今後の業務の指針となるすばらしい内容だったと感じております。

武居様、貴重なお話を聞かせて下さりありがとうございました。


今年もやってまいりました!!

2月のビッグイベント!? 節分!!!

永耕会ではなぜか毎回盛り上ります!!

 

デイセンター永耕では利用者さんが中庭に向かって豆を投げていると

なんと!鬼が登場!!

でも、年男の豆パワーで鬼をみごと撃退したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永耕園でも節分はおお盛り上がりでしたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さんも職員も気持ちを込めて!

「鬼は外、福は内」

今年はインフルエンザも流行しています。

風邪は外!と皆さんが元気に過ごして頂ける様にと

そんな思いも込めて豆まきをいたしましたよ。


Login