EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

 小田原では、80年周期で震度6前後の大地震が発生しており、現在何時起きてもおかしくない状況と言われています。一昨年の3.11東日本大地震の教訓を踏まえて、永耕園と光海学園では1月より震度6強の直下型大地震が発生したとの想定で避難・安否確認訓練を始めています。第2回目となる1月30日、午前9時に大地震発生を想定した避難と安否確認を行った後、職員で防災用具を使用した炊き出し訓練を厨房職員も交えて行いました。大量のお湯で温めた『牛丼』は、デイセンター永耕も含めたお昼ご飯として出されました。

 永耕会では、平成22年、災害発生時に避難所での生活継続が困難な要援護者(障がい児者)の受け入れに関する協定を小田原市と結んでいます。今年度は、永耕会が福祉避難所となった際の備蓄についての補助金も小田原市からいただきました。今後、永耕会全体として大災害発生時には、地域の要援護者(障がい者等)の受け入れ、福祉避難所開設について地域のみなさんと検討していきたいと思っています。


 永耕園では、1月7日より通常の日課を再開しています。11日は「お花で遊ぼう!」の集まりが開かれ、12日に行われる保護者会で皆さんに観ていただくフラワーアレンジメントを作りました。

 富士山は永耕園の三階園舎から見える富士山です。周辺に家が増え、ようやく真っ白に雪化粧した富士山の頭だけが望めます。

 四寮では、お正月に毎年恒例の「書初め」をしました。今年一年が良い年でありますように!!


今日1月7日は、七草粥の日!

という事で、永耕会の昼食は「七草ご飯?」でした。でも、やっぱり「お粥」でないと気分は出ませんね。ご飯をお粥にしている人の食事も写させていただきました。・・・そうそう、やっぱりこれですぞ!!

デイセンター永耕は4日から、永耕園は今日からお仕事が始まり、光海学園も明日から学校が始まります。新しい年がスタートです!


Login