EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

デイセンター永耕では6月に各作業グループごとで

レクリエーション外出を行っております。

どのグループも趣向を凝らして

楽しいレクリエーションを実施しております。

今回はパン工房ジョイグループと、陶芸永塚窯グループの

レクリエーションをご紹介します。

パン工房グループは開成のあじさい見学とおいしい天ぷらを食べに

お出かけしてきました。

キレイなあじさいと、たっぷり天ぷらで

こころもおなかもいっぱいになりました。

陶芸グループは、伊豆の月光天文台見学へ

天文台は博物館になっていて、さまざまな展示を

丁寧な案内を受けながら見学できました。

特別に見せてもらった大きな望遠鏡にビックリ!!

まだまだ各グループ、楽しい企画を予定しております。


永耕会は約2ヵ月に一回防災訓練を行なっています。

今回は厨房から火災が起きた想定の元でした。

各部署に放送が入り、避難を始めます。

支援員がヘルメットをかぶると、

利用者さんも「避難しなくてはいけない」そんな認識のようです。

大きな混乱はありませんでしたが、

防災訓練はいつ起こるかわかりません。

日々の訓練がとても大事なのです。

 

この日の午後には、消防署の方が、見えられ、

心肺蘇生研修を行なっています。

ただ、この日は違っていました。

もちろんAEDの訓練も行いましたが、

消防署の方から緊急時を的確に教わりました。

まずは、地震や火災が起きる前の施設内の安全管理。

事が起きてからいかに多くの人を救うため,

迅速な対応と動きの確認。

 

 

 

 

 

 

緊張感を持ちながら、詳しく教えて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も報知器などを使った模擬訓練も実施。

緊急時にどう動くべきか、細かく指導してくださいました。

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうございました!

 

この日は、その他にも、研修を受けてきた支援員が皆の前で報告会。

「福祉の仕事は 感情労働 やりがいを高めて 燃え尽きないために」

です。

労働には、肉体労働、頭脳労働 感情労働の三つがあります。

福祉の仕事は感情労働となり、常に感情のコントロールが

必要となります。

利用者さんと接するには感情をコントロールする必要があります。

メリットとしては利用者さんの笑顔をみることで仕事の達成感アップに

繋げることが出来ることを教えて頂きました。

それらを仕事としている私達は燃え尽きないためにも

仕事とプライベートのオンオフの切り替えも大事なのだと

教わりました。

この中で詳しく説明することは難しいのですが、

福祉の仕事をしている以上、やりがいのある仕事が感情労働

なのであるということ。自分自身の感情も豊かになる仕事なのだと

感じました。その様な感情を大事にしながら、

今後も福祉の仕事を頑張っていきたいと思います!

 


デイセンター永耕では6月に各作業グループごとで

レクリエーション外出を行っております。

どのグループも趣向を凝らして

楽しいレクリエーションを実施しております。

今回はえんグループと、ボールペングループの

レクリエーションをご紹介します。

えんグループは根府川にある有名蕎麦料理店、季作久と

ヨロイズカファームへとグルメレク♪

マイクロバスでワイワイと移動も楽しく、

おいしいお蕎麦や、スイーツを堪能しました。

ボールペングループは、アサヒビール工場見学へ

見学終了後に出来立てのビールを試飲して大満足でした!

まだまだ各グループ、楽しい企画を予定しておりますよ。


毎年、この時期に行なわれます「小田原市美術展覧会」

永耕園では、機織りの作品を毎年出展しておりまして

市議会議長賞を頂くなど素晴らしい評価を頂いております。

今年も永耕園では機織り作品を出展しており、

デイセンター永耕からも工芸部門で陶芸の作品を出展いたしました。

そして、出展した作品の中で

利用者さんの作品がなんと佳作に入賞いたしました!!

展覧会に作品が飾られることになり、

陶芸グループのメンバーで展覧会の見学に行ってまいりました。

作品を作った利用者さんも嬉しそうにされていました。

表彰式では賞状を受け取り、市長と記念撮影もいたしました。

他の利用者さんにも大きな刺激となったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永耕園では一人の利用者さん機織作品「青の自信」

が佳作に入選しました。本当におめでとうございます。

展覧会は小田原市役所横の小田原市障害学習センターけやきで

17日まで開催されました。来年度も入賞目指して頑張りましょう!

先月にご報告させていただいた利用者さんの日課のご紹介。

園芸を始めてあっという間に一カ月が経ちましたが…

ついにというか、あっという間に成長して

立派なきゅうりができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、かかさずに水遣りをしたのもあり、

みずみずしいきゅうりが収穫できました。

このきゅうりで漬け物を作り美味しく召し上がっていますよ。

こうして、自分で作って、結果美味しいものが

自分で食べられるというご褒美。とても嬉しくなりますね。

今後も楽しく園芸を続けてください♪

 


6月9日(土) 毎年恒例となっています「県西地区みんなのつどい」

今年も小田原アリーナにて開催されました。

「みんなのつどい」はいわゆる県西地区にお住まいの

障がい児・者、及び地域の方々が集まり、

みんなで力を合わせて、運動会を楽しんでしまおう♪

そんな会なのです。

永耕会ももちろん参加しました。

競技も色々あってみんなで楽しい一日を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

みんなで身体を動かして汗をかくっていいですね。

運動会の定番は「パン食い競走」です。

 

 

 

 

 

 

大きい口を開けてみんなで上手に取れましたか?

なんだかんだとこれが一番盛り上がります♪

綱引きは、みんなのチームワークが試されます!

気合十分!果たして結果は!?

 

 

 

 

 

 

あれ?力入ってますか~?

 

 

 

 

 

 

応援合戦では元気いっぱい、おどるポンポコリンの曲に合わせて

所属の春組の応援をしましたよ!!

 

 

 

 

 

 

酒匂の河渡しリレーでは、落ちないようにダルマを運びます。

お互いの協力が大事なんですよ♪

支援員も競技に参加「仮装リレー」です。永耕園は…

 

 

 

 

 

 

ん?スター〇ックス?

店員さんにコップ?

勤務を終えてから一生懸命作った力作です。

みなさんにウケてなによりでした♪

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕はお菓子のキャラクターが大集合

誰がどのキャラか分かりますか?

一日、利用者さんと支援員、地域の方々が力を合わせて行った運動会。

とても思い出に残りましたね。

また、来年も頑張りましょう!!


6月4日(月)こゆるぎ幼稚園さんとの交流苗植え会が開催されました。

今回の交流会は、昨年度に引き続きこゆるぎ幼稚園との交流事業として

外園芸グループの皆さんと一緒にさつまいもを育てる会です。

交流苗植え会当日はとっても良い天気!

たくさんの園生さんは元気いっぱいに、土の感触を楽しみながら

さつまいもの苗を植えていました。

外園芸の利用者さんは苗を渡したり、土に穴を掘るお手伝いをしたりと

大活躍でしたよ。

秋には芋ほり会を予定しております。

大きく育つといいですね。


永耕園では、毎月第4金曜日に寮活動という

利用者さんと職員で親睦を深め合うレク活動を行なっています。

一緒に美味しいおやつやお弁当を食したり、

季節に応じた催し物を開いたり、

普段のお仕事の合間に訪れる大事なレクです。

利用者さんはとても楽しみにしてくれていますよ。

 

今回は3寮の企画をご紹介します。

3寮の利用者さん・上は88歳・下は37歳で職員も全員女性

とても華やかなメンバーで構成されてます。

今回は37名+運転手

みんな揃って上府中公園にお散歩と夢庵昼食外出に出かけました。

上府中公園ではたくさんのお花が咲いており、季節を感じる

紫陽花に思わず見惚れてしまいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩を終えたら夢庵で昼食会です。

利用者さんはこっちがお楽しみですか?

 

 

 

 

 

 

美味しい食事を目の前にすると自然に笑顔になりますね。

 

 

 

 

 

 

今後も寮活動の思い出を随時ご紹介していきます。

また、みんなでお出掛けしましょう♪


Login