EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

3月11日を迎えました。

東日本大震災からもう5年が過ぎましたが、

被災地の復興への道のりは遠く

まだ5年と言わざる負えません。

私たちも、次第に風化していく意識の中で

どこまで防災意識を高めていくかが課題となっております。

 

永耕園では3月12日、防災訓練が実施されました。

まずは14時45分に大地震が発生したと想定して

「身を守る訓練」を実施しました。

シェイクアウトで身につけた

「頭を守る」「机等に身を隠す」

これらを確実に行なえるように職員も一緒に訓練いたしました。

そして、新人職員を中心に防災設備の説明や

備蓄倉庫の確認を行い、最後に備蓄米の試食会が行なわれました。

実際に自分の目で確認しておくことで

防災意識を高めると共に、

非常時には迅速な行動をとる事が出来るようになります。

 

ここ、関東は首都直下地震や南海トラフ地震の発生が危惧されています。

もし、未曽有の大災害が発生した場合

日頃の備えの重要性を認識しつつ、もしもの時にもあわてず

利用者さんや職員の安全を確保することが必要なのだと感じます。

Login