EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

永耕会では、月に一度避難訓練を行っています。

地震対策・火災対策など今必要なことは何か?

訓練や勉強会を常に開催し職員間で意識を高めています。

今回は消火訓練を行いました。

火元を見つけたらまずすべきことは?

ちなみに答えは大声で叫び助けを呼ぶ。です。

そこからの初期消火や各機関への連絡を複数で行う事

が大事になります。

施設のどこに消火器があるかわかりますか?

意外と全部の場所を周知していなかったりします。

様々な確認事項を行い、いざ消火訓練を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は消防署から水を入れたものをお借りし、実践しました。

消火器の使い方を改めて確認します。

実際、粉末を使うと勢いも激しく使いこなすことは難しいかも

しれません。いざという時は落ち着いて使うようにしないと

いけないですね。

また、施設内にある消火栓も確認しました。

 

 

 

 

 

 

こちらもいざという時にすぐに使えるように確認をしています。

 

火事が起きてしまったら…。

もちろん起きない、起こさないが一番大事なことですが、

起きてしまったら職員がパニックにならず、冷静に安全な処置を行い、

利用者さんの命を守らなくてはいけないですね。

Login