EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

あの日から7年が経ちました。

永耕会ではあの日体験したことを忘れないように

法人内すべて施設が参加をして防災訓練が実施されました。

実際に地震や火災が起こるときは予定通りには起こりません。

今回は、火災がいつどこで起こるかわからないように実施されました。

報知器が突然鳴る事に、皆に緊張が走ります。

ヘルメットをかぶり、人員点呼を行い、必要があった場所では

避難誘導を行ないます。施設内でも放送を呼びかけ対処しました。

 

 

 

 

 

 

普段から、避難訓練を繰返し行なうこと。自分で考え、

その場で最良の安全を考えること。

今回は身にしみて感じることが出来ました。

その後は普段は触れる機会のない地下タンクからガスの確認を行ない、

 

 

 

 

 

 

そこからガスをを引いて、非常食を温めて試食。

 

 

 

 

 

 

いざというときに、きっと役に立つ。

みんなで新たな思いを胸に備蓄の確認と、炊き出し訓練を行いました。

関東は首都直下地震や南海トラフ地震の発生が危惧されています。

もし、未曽有の大災害が発生した場合

日頃の備えの重要性を認識しつつ、もしもの時にもあわてず

利用者さんや職員の安全を確保することが必要なのだと感じます。

そしてこれからも、地域の方と一緒に大災害の際には助け合い、

支えあっていける訓練と準備を積み重ねていきたいと思います。

Login