EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

9月1日は防災の日です。

永耕会は神奈川県が提唱する「かながわシェイクアウト」

に9/4参加しました。

シェイクアウトとは、アメリカ発祥「地震を吹き飛ばせ」という意味で

指定された日時に自宅や勤務先で訓練をします。

訓練内容は、「机の下にもぐる。」です。

この「かながわシェイクアウト」に参加することで、

みんなの防災意識を高め、同じ時間に訓練を

行うことで情報や経験を共有するねらいがあります。

永耕会でも10半に防災訓練を行いました。

館内に大地震発生の放送が流れます。

利用者さんと支援員は力を合わせ机の下にもぐったり、

座布団で頭を守ったりと命を守る訓練をしました。

外で活動をしている利用者さんも頭を守るのに必死になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら作業中の時間ですが、本日は訓練に必死です。

大地震はいつやってくるかわかりません。

みんなで常に危機意識を高めて訓練する必要があります。

実際に東日本大震災や熊本地震、北海道地震など各地で発生している

命を脅かす災害が起こっています。

永耕会はこれからも万が一に備え、

防災訓練、シェイクアウトを実施していきます。

 

☆大災害発生時には、永耕会は、障がいのあるなしに関わらず、

全ての避難者を受け入れます。

Login