01

新型コロナウイルス対策(7月1日)

7月

新型コロナウィルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」は、5月25日解除されました。6月19日より県域を超える移動自粛も解除されました。

しかし、この間、新型コロナウイルス感染拡大は猛威を振るい、次々と病院、介護施設等で集団感染が広がり、私たちの仲間である千葉県の障害者施設でも100名を超える集団感染が発生しました。小田原市内の病院での集団感染も発生しております。

緊急事態宣言は解除されましたが7月1日現在東京都内での感染者の発生は続いており、神奈川県内での感染も確認されています。終息の目途は立っていません。

神奈川県福祉子どもみらい局長通知でも、社会福祉施設等では、従来の対策の徹底と継続を行い、感染第2波に備える様示されています。

永耕会においても、引き続き事業所内の感染対策を徹底するとともに、ご家族の園舎内での面会は控えて頂き、玄関ロビー等での面会に限らせていただいております。

また、入所者の帰宅においても7月より1泊、2泊程度に限り、感染防止対策を徹底したうえで実施させていただく事としました。

利用者、ご家族には大変な負担をおかけする事になりますが、今後も永耕会が安全に福祉事業を継続し、利用者、職員、ご家族の安全を守ることを第一に考えての対応である事をご理解いただきたいと思います。

よろしくお願いします。