kouken

被災地への復興支援(職員派遣)
 平成23年3月11日の東日本大震災は未曾有の災害で東北地方に津波、原発事故による大きな被害をもたらしました。永耕会は神奈川県知的障害者施設団体連合会の要請に応え、宮城県石巻市の福祉避難所となった「ひたかみ園」へ三度にわたる職員派遣を行いました。
派遣終了後も、法人の若い有志職員で継続して宮城県へのボランティア活動に参加しています。

宮城県ひたかみ園へのボランティア活動の様子

子どものの学資支援(募金、支援金)
安心して学習を続けられるように 小田原市が呼びかけた「福島県相馬市の親を亡くした子どもの学資支援」に職員親睦会から、また永耕祭の売上金の一部を義援金として送らせていただきました。

☆平成24年度は第32回永耕祭でのバザー収入22,790円、募金箱10,866円の計33,656円を相馬市基金へと送らせていただきました。

熊本地震義援金の取り組み
街頭募金
 熊本地震の発生を受け、小田原市社会福祉協議会の要請により4月23日に小田原駅前にて、被災者支援を目的とした街頭募金に参加しました。

参加された利用者さんは恥ずかしがりながらも募金の呼びかけを行い、たくさんの募金を受け取ることができました。集まった募金は中央共同募金会を通じて被災された方々に義援金として贈られることになっています。

 また、日本知的障害者福祉協会より呼びかけられた熊本地震への義援金が、5月15日までに永耕会として125,250円集まり、17日神奈川県施設団体連合会へ送金いたしました。
被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

個人情報保護方針 - ご相談・お問い合わせ - サイトマップ