まいらいふブックについて

「まい♡らいふブック」(以下ブック)は、障害をお持ちの方が成長・生活する上で必要な細かな配慮や理解すべきこと等をまとめ、いつでも誰からでも同じ支援を受けることができ、安心して地域で生活していくための支援ツールです。

このブックは以下のような項目で構成されています。

① サポートマップ ご本人・ご家族の思いや願い、どのような支援者とつながっているのかを記入できます。
② 週間予定表 一週間の基本的なスケジュールを記入できます。
③ ブック本体 ご本人や家族の基本情報、医療・福祉サービス等の利用状況、生活上必要な配慮や支援方法等を記入できます。
④ 書き方の手引き ①~③の記入の仕方を説明しています。
⑤ 福祉サービス事業所等マップ・一覧表 県西地域の福祉サービス事業所、訪問看護ステーションが地図と一覧表になっています。

バインダーにはさんだブック
ブックの記入と管理はご本人またはご家族が行います。変化に合わせてページを差し替えてご使用下さい。
ブックは一部を除いてA4判サイズです。バインダーにはさんでご使用下さい。
お取り扱いには十分留意してください
また、必要な個人情報が記載されることになりますので、お取扱いには十分留意してご使用下さい。

まいらいふブックのダウンロード
便利なブックです

お問い合わせ先

県西障害保健福祉圏域地域生活ナビゲーションセンター
社会福祉法人 明星会 竹の子障害者相談支援センター エール まい♡らいふブック担当・露木まで

住所: 〒250-0865 神奈川県小田原市蓮正寺869-3
電話: 0465-46-8368   FAX:0465-46-8369
メールでのお問い合わせはこちらから
開所日/時間: 月曜〜土曜 午前9時30分〜午後6時まで(夏期:年末・年始休暇あり)

県西障害保健福祉圏域障害者自立支援協議会サービス提供ネットワーク重心部会について

※ 神奈川県障害保健福祉圏域相談支援等ネットワーク形成事業における取組みです。

自立支援協議会・・・
 地域の関係者が集まり、障害のある人もない人も、ともに暮らせる地域をつくるため、個別の相談支援の事例を通じて明らかになった地域の課題を共有し、その課題解決に向けて協議、検討する会議です。
重心部会・・・
 協議会の下部組織として、主に障害福祉サービス事業所、養護学校、行政機関等の関係者で形成されるサービス提供ネットワークの中に設置されている部会です。
〜あゆみ〜

  • 平成20年度、協議会活動の中で「障害の重い人の暮らし」と題した研修会開催。障害当事者(家族)と、事業所等との情報交換や議論を行う。
  • 平成21年度、協議会内に「医療的ケア検討会」を設置、医療的ケアの必要な障害児者の豊かな地域生活実現のために必要な支援について検討を始める。
  • 平成22年度、「医療的ケア部会」と改称。
  • 平成25年度、「重心部会」と改称。

 

社会福祉法人永耕会※ 神奈川県障害保健福祉圏域相談支援等ネットワーク形成事業とは・・・
神奈川県では、重層的な相談支援体制を構築し、広域的かつ専門的な支援を行うことにより、障害者の福祉の増進を図ることを目的に、「障害保健福祉圏域相談支援等ネットワーク形成事業」を、政令指定都市を除く県内5圏域において、民間の相談支援事業者に委託しています。県西地域では、平成26年度から社会福祉法人明星会が受託し、「県西障害保健福祉圏域地域生活ナビゲーションセンター」と称して活動しています。