rinrikouryou

永耕会の理念/基本方針

1.永耕会の理念

 人権を尊重する福祉サービスの提供に努めます

 質の良い福祉サービスの提供に努めます

 心温かい福祉サービスの提供に努めます

 

2.永耕会の基本方針

貧しさや戦災など、さまざまな理由で大切な家族と住むことができなくなった障がいを持つ児童を保護する家として、光海学園は昭和29年開設されました。これが私たち永耕会の原点です。

   永耕会倫理綱領を職員の人権、行動規範とします

   常に研鑽に勤め、誠意を持って障がい児者福祉に取り組みます

   地域における責務を認識し、福祉活動、公益的活動に努めます

   意思決定支援を進め、障がい児者の望む暮らしの実現、社会参加に努めます

   人材の育成に努めます

   社会福祉法人としての健全な福祉経営に努めます

  

                       倫理綱領

 知的障害のある人たちが、人間としての尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現できるように支援することが、私たちの責務です。
そのため、私たちは支援者のひとりとして、確固たる倫理観をもって、その専門的役割を自覚し、自らの使命を果たさなければなりません。
ここに倫理綱領を定め、私たちの規範とします。

  1. 生命の尊厳
    私たちは、知的障害のある人たちの一人ひとりを、かけがえのない存在として大切にします。
  2. 個人の尊重
    私たちは、知的障害のある人たちの、ひとりの人間としての個性、主体性、可能性を尊びます。
  3. 人権の擁護
    私たちは、知的障害のある人たちに対する、いかなる差別、虐待、人権侵害もゆるさず、人としての権利を擁護します。
  4. 社会への参加
    私たちは、知的障害のある人たちが、年齢、障害の状態などにかかわりなく、社会を構成する一員としての市民生活が送れるよう支援します。
  5. 専門的な支援
    私たちは、自らの専門的役割と使命を自覚し、絶えず研鑽を重ね、知的障害のある人たちの一人ひとりが豊かな生活を実感し、充実した人生が送れるよう支援し続けます。
  6. あおぞらプランの遵守
    私たちは、神奈川県知的障害施設団体連合会が定める「あおぞらプラン」を尊重し、私たちの大切な規範として守り、日々の支援の中に生かします。

平成27年12月4日

個人情報保護方針 - ご相談・お問い合わせ - サイトマップ