サービス管理責任者現任実践研修会を開催しました<圏域ナビ事業>

11月 21, 2012

県西圏域障害者自立支援協議会サービス提供ネットワークでは、KCN(かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク)との共催で、11月17日(土)、サービス管理責任者を対象とした研修「個別支援計画の実践とモニタリング」を小田原市生きがいふれあいセンターいそしぎにて開催しました。

講義では、サビ管の役割やサービス提供プロセス、サビ管及び事業所のこれからの課題について学びました。グループに分かれた演習では、それぞれ持参した事例と計画の説明、モニタリングシートに記入するワークを通して得た気づきの発表、意見交換などをしました。

事業所の枠を超えたサビ管どうしの横のつながりが、今後県西地域の事業所の支援力向上につながることを期待したいと思います。受講生、講師のみなさん、ありがとうございました。

 

Filed under: ういずの紹介


最近の投稿

カテゴリー

ういずカレンダー

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

永耕会ホームページ

永耕会からのお知らせ

えいこうかいのブログ

求人案内、採用情報