EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

11月10日(水)に千代小学校の子どもたちが

町探検として、ショップらぼとパン工房ジョイの

見学に来てくれました。

グループに分かれて見学をして頂き、それぞれで

かわいい質問にお答えしました。

作業の様子を見てもらって利用者さんも誇らしげでした。

今回の町探検は、子どもたちの希望で見学先が決まったそうです。

ショップらぼは今年で5周年を迎え、地域の皆様に

喜んでもらえるお店を目指してまいりました。

その想いが少しずつ膨らんできていることを実感しています。

デイセンター永耕は、地域の皆様のお役に立てるよう

これからもがんばってまいります。

今回は町探検に来てくれて本当にありがとうございました!


10月31日はハロウィンでした。

ハロウィンも秋の楽しいイベントとしてすっかり定着しましたね。

デイセンター永耕でも、午後の時間を使ってお菓子を食べながら

仮装を楽しみました。

「ハッピーハロウィン!」とみんなで言いながら写真を撮ると

なんだかとっても楽しくなって、みんな笑顔になってしまいました。

みんなで楽しいハロウィンでした♪


例年通りなら20日に永耕祭を開催している筈でした。

残念ながらコロナウィルス感染防止対策のため中止となってしまいましたが…。

ただ毎年コロナウィルスに負けてばかりではいられません。

今回は建物の中、利用者さんと支援員だけではありますが、

バザーやゲーム大会、いつも食べている昼食やお菓子を用意して、

「ミニ永耕祭」を開催しましたよ。

 

ゲーム大会はボールを投げてのミニバスケ!?です。

永耕園のキャラクター「えいちゃん」「こうちゃん」も参戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍なので、大人数集まって遊ぶことはできませんでしたが、

各寮交代制で行うことで密を避けたイベントを行いましたよ。

別室では各作業場の紹介パネルや作った作品の販売が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの作品が並び、目移りしてしまいます。

どれを買おうか悩んでしまいますね。

昼食には定番のドライカレー。おやつにはミスタードーナツ。

でもこれが「永耕祭」という雰囲気。利用者さんもとても喜ばれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕では、みんなで外で昼食会を行いました。

美味しい食事が、外で食べたらもっともっとおいしくなりました。

天気も良く、楽しい時間を過ごす事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さんの笑顔を見ると、支援員も開催してよかったという気分になります。

来年こそ、第40回永耕祭が開催出来ますように!

コロナ収束願って!

楽しい一日お疲れ様でした。


デイセンター永耕では、

毎年、こゆるぎ幼稚園の年長さんと一緒にさつまいもを育てています。

今年も10月18日にいもほり大会を行なうことができました。

子供たちはたくさん大きなさつまいもを掘り出して嬉しそう!

利用者さんは、上手に掘れない子のお手伝いをして

ステキな交流も生まれていました。

たくさんお土産で持ち帰ったさつまいもは

おうちで美味しく食べてくれたのかな?

デイセンター永耕では、今後もこゆるぎ幼稚園さんとの

交流を通じまして

地域貢献と障害理解への働きを行なってまいります。


ご報告が遅れてしまいました。

9/21敬老の日

永耕園では今年は14名の70歳以上の御長寿の方をお祝いしましたよ。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の中、元気に過ごされている皆さんは本当にすごいですね。

永耕園の最高齢は92歳です。

写真を見ると、皆さんとてもうれしそうです。長寿の秘訣は笑顔ですね♪

支援員からみさなんへお祝いのプレゼント♪施設長から手渡しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、この日が迎えられる事を幸せに思います。

来年も、皆さんで迎えられるように一生懸命長生きしましょうね。

私たちも頑張って支えていきます!

本当におめでとうございます!!


永耕園の作業グループ「グリーンズ」は毎年色々と栽培しています。

今年は三月上旬頃より、ジャガイモの栽培を始めました。

コロナウィルスが流行している中、敷地内で出来る事として取り組んでいます。

つい先日ですが、しっかりとしたジャガイモが出来上がり、

無事に収獲することが出来ました。

とても暑い状況の中、みんなで頑張って芋ほりをしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一から作り始めて、自分達で作って、食べる。

本当にうれしくなりますね。自然と笑みもこぼれます。

今回は美味しく出来上がったカレーを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で出来ることは本当に限られており、

作業をするにしても、料理をするにしても

常に気を使った対応が求められます。

今後も利用者さんの笑顔を忘れないように、

コロナ対策を取り組みながら

作業に取り組んでいきたいと思います。

 


社会福祉法人 清水基金様の助成事業を受け

デイセンター永耕にマイクロバス車両

「トヨタ コースター」を購入いたしました。

令和3年7月1日より使用を開始しております。

安全運転に心がけ、利用者さんの送迎等に大切に活用させて頂きます。

ありがとうございました。


今日は七夕の日ですね。

永耕会では、毎年キレイに飾りつけをして願い事をしていますよ。

光海学園の子供たちも永耕園の利用者さんもとても上手な飾り付けで、

涼しげな笹飾りが、夏の訪れを知らせてくれているようです。

 

 

 

 

 

 

永耕園やデイセンター永耕でも

各寮、たくさんの短冊と願い事がありましたよ。

思い思いの願い事。コロナ禍の現状、

皆さんの願い事が叶うといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも去年も同じことを書いているのですが、なによりの願いは

「コロナウィルスの終息」ですね。

実際のところ、終息の目途はたちませんが、

感染防止には取り組むことはできます。

利用者さんの思いや願いを真摯に受け止め、感染防止に努めながら、

出来る限りのご協力をしていきたいと思います。

みんなの願い事でツライ気持ちを吹き飛ばして

以前みたいな生活が送れることを願うことが一番の思いですね。


日々、コロナウィルスのニュースが落ち着く様子もなく、

小田原もまん延防止等重点措置の対象となりました。

永耕会としても今後も引き継ぎ感染対策に気を付けていきます。

 

そんな中、永耕園では、感染症対策訓練を実施しました。

一部の寮を閉鎖する想定の下、ゾーニングを行っています。

ゾーニングを行うことでクラスターを防ぐ狙いがあり、

レッド-ゾーンとグリーンゾーンを行き来する際には、

防護服とマスクの二重着用。またフェイスシールドも着用し、

消毒薬も首から下げてその都度消毒も行います。

防護衣の袖口には養生テープで手袋と一緒に保護を行い、

一緒に脱げる対策もしています。

 

まだ一部の寮でしか実施できていませんが、今後も各部署で行い、

訓練を実施していくことで、必要な知識の定着やお互いの不安や

気付きを徹底的に確認し、利用者さんの安全を

守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年もやってまいりました!!

2月のビッグイベント!? 節分!!!

永耕会ではなぜか毎回盛り上ります!!

デイセンター永耕では利用者さんが中庭に向かって豆を投げていると

なんと!鬼が登場!!

でも、年男・年女の豆パワーで鬼をみごと撃退したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永耕園にも鬼が現れましたよ。

昨年は食堂に現れた鬼も今回は各寮に現れました。

みんなで力を合わせて鬼を撃退!記念写真も撮りましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでコロナウィルスも撃退ですね!!


Login