EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

9月1日は防災の日です。

永耕会は神奈川県が提唱する「かながわシェイクアウト」

に9/5参加しました。

シェイクアウトとは、アメリカ発祥「地震を吹き飛ばせ」という意味で

指定された日時に自宅や勤務先で訓練をします。

訓練内容は、「机の下にもぐる。」です。

この「かながわシェイクアウト」に参加することで、

みんなの防災意識を高め、同じ時間に訓練を

行うことで情報や経験を共有するねらいがあります。

永耕会でも11時に防災訓練を行いました。

11時、館内に大地震発生の放送が流れます。

利用者さんと支援員は力を合わせ机の下にもぐったり、

座布団で頭を守ったりと命を守る訓練をしました。

外で活動をしている利用者さんも頭を守るのに必死になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災や熊本地震、北海道地震など各地で発生している

命を脅かす災害が起こっています。

永耕会はこれからも万が一に備え、

防災訓練、シェイクアウトを実施していきます。

☆大災害発生時には、永耕会は、障がいのあるなしに関わらず、

全ての避難者を受け入れます。


光海学園の子供たちも夏休みに入って約1週間が経ち、

その中で、毎年夏恒例の光海学園主催の納涼祭が行なわれました。

光海学園を卒業した子供たちもこの日は成長した姿を見せにきてくれる

ちょっとした同窓会にもなります。

ただ、今年も残念なことに台風接近中のため、お祭りは建物内での開催となりました。

 

 

 

 

 

 

でも、納涼祭ですよ!

みんなで浴衣を着て、露店を回って、美味しい食事を食べて、

とても楽しいひと時を過ごすことが出来ましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、綿菓子店やゲームコーナーは常に大行列でした。

メイン会場では、恒例の出し物イベント。

利用者さん、支援員が集まってカラオケ大会が行われましたよ。

皆さんとても上手でした♪浴衣もお似合いですよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても盛り上がった納涼祭!

毎年天気が悪く、なかなか外で出来ませんが…、

来年こそは晴れるように、みんなでてるてる坊主を作りましょう!?


7月13日に永耕会の法人全体研修会として

かながわ共同会 津久井やまゆり園芹が谷園舎の支援員の皆さま

を講師に迎えて行なわれました。

今回の研修には、法人の事業所だけではなく

積善会の職員も参加して下さり、過去最高人数の参加者があり

この研修に対しての職員の関心の高さが伺えました。

研修の内容については利用者の意思決定を支援するをテーマに

まさに今、意思決定支援の取り組みを行っている津久井やまゆり園

の職員の皆さまから実践的な報告も含めて、分かりやすく講義して

頂きました。

研修に参加した職員にとって、

今後の業務の指針となるすばらしい内容だったと感じております。

津久井やまゆり園芹が谷園舎の支援員の皆さま

貴重なお話を聞かせて下さりありがとうございました。


昨年度も行われた法人内研修会。

今年度も各部署が集まり、私たちの「意思決定支援」のアピール大会が

開催されました。

意思決定支援とは?

難しいことではありません。私たちは毎日の支援の中で

必ず利用者さんの声を聞いています。

それを形にしたもの、変えてきたものを各部署で発表する会です。

参加団体は、うぃず 厨房 光海学園 ディセンター永耕、永耕園、

グループホームと同じ法人内でも意外と見えていなかった特別な支援、

それぞれの利用者さんに合った様々な支援があり、たくさん勉強に

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各部署の様々な取り組みには驚かされるものがありましたが、

今回、優秀賞のグループホームさんの取り組みの中には、

利用者さんの希望するものとしてタブレットを使ったもの

がありました。アプリを使っての希望する余暇の過ごし方、

ゲームで楽しんだボーリング、そこから前回のブログに繋がった

本物のボーリング大会への参加に繋がりました。

現代的かと思われるかもしれませんが、

利用者さんの希望に繋がることがあれば、どんな些細なことでも

目を配り、利用者さんの意思、希望に応えていく

法人内がそんな気持ちにまとまった発表会となりました。

今後も他の部署で取り組んでいるいい取り組みを

自分達の部署で活かしていくそんな風に頑張っていきたいと思います。


新年度がスタートして四日が経ちました。

永耕会の桜も8分咲きではありますが、キレイに咲いていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

新元号も発表されましたね。「令和」です。

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

そんな願いが込められているとのことです。

永耕会も利用者さん、支援員と美しく心を寄せ合って頑張っていく、

そんな年にしていきたいと思います。

 

今年度も永耕会に新しい支援員さんがきてくれました。

 

 

 

 

 

皆さんを新しい「永耕会」の仲間としてお迎えすることができて

とても嬉しく思います。

永耕会の職場は光海学園、永耕園、ディセンター永耕とわかれていても

皆、仲間です。

これから永耕会にさわやかな風とフレッシュな力を

もたらしてくれることでしょう。

利用者さんと支援員の気持ちを代弁いたしまして

これから宜しくお願い致します!


3月11日を迎えました。

東日本大震災から8年が過ぎました。

私たちも、次第に風化していく意識の中で

どこまで防災意識を高めていくかが課題となっております。

 

 

 

 

 

 

あの時、復興に少しでも貢献できたらと

被災地へボランティアにたくさんの職員が赴きました。

その時の気持ちを忘れないように。

 

永耕会では3月9日、

法人内の施設がすべて参加して避難訓練が実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は触れる機会のない地下タンクからガスを引き、非常食を温めて試食。

いざというときに、きっと役に立つ。

みんなで新たな思いを胸に備蓄体験、炊き出し訓練を行いました。

利用者さんや地域の人々、一人一人の身を守るための準備をこれからも心掛けていきます。


マンドリンという楽器をご存じですか?

つい先日、保護者会主催の秦野マンドリンクラブによる演奏会が

行われました。

マンドリンというのはイタリア発祥の撥弦楽器です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は演奏者が30名も来て下さり、観客もたくさん集まりましたよ。

永耕園、光海学園、ディセンター永耕、ご家族の皆様が食堂を埋め尽くしました。

 

 

 

 

 

 

演奏曲にはとなりのトトロの「さんぽ」「いい湯だな」等々

ある利用者さんは「天城越え」を熱唱していました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも盛り上がってしまい、みんなでステージで踊ってしまいましたよ♪

とても楽しい演奏会をありがとうございました!

またのご来園をお待ちしています!!


12月8日(土)川東タウンセンターマロニエにて

第37回県西地区障害者文化事業が行われました。

文化事業では県西地区にある障害者施設に通う利用者さんが

製作した作品の展示や販売。

パフォーマンスのステージ発表などがにぎやかに行われ

永耕会からも自慢の機織り製品や陶芸作品、

利用者さんのかわいい手作り作品などを展示や販売を行いました。

たくさんのお客様が会場に来て下さり

とてもにぎやかな展示会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その素晴らしい作品の中でも、ディセンター永耕の利用者さんの

作品「鶴」や光海学園の利用者さんの作品「すきなたべもの」が

万葉の湯賞を頂く事が出来ました。おめでとうございます!!

そんな素晴らしい展示会をみんなで応援に行きましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの文化事業は毎年この時期に行われます。

もし、興味のある方は来年度も行われますので、

ぜひお立ち寄りください。みんなでお待ちしています♪


11月26日 全国司厨士協会小田原支部のコックさんの方々が

ご厚意で永耕会に集まってくださり、利用者さんの為に

美味しいディナーを作ってくれました。

たくさんのコックさんがきて、美味しいディナーの用意。

次第に建物の中に美味しそうな匂いが充満してきます。

もう我慢出来ないので、みんなでお礼を言いに行きました。

 

 

 

 

 

「ありがとうございます!!」

「いただきます!!」

感謝の気持ちをいくら伝えても足りません。

 

 

 

 

 

この日ばかりは食べ過ぎてもしょうがないですね!?

 

 

 

 

 

笑顔が溢れる美味しいディナー。

みんな本当に大満足な夕食になりました。

小田原支部のコックさん!本当にありがとうございました。

そして、ご馳走様でした。


永耕祭が終ってあっという間に11月になり、立冬となり、
陽気も少しずつ寒くなってきています。
みんなで体調を崩さないように頑張って過ごしていますよ。
さて、先日は永耕祭にご来場いただきありがとうございました。
永耕祭の際に「西日本豪雨災害と北海道地震」への募金を行いました。
皆さまからの善意、小田原市社会福祉協議会さまを通じて
届けさせていただきました。
今後も地域に貢献していけるように
永耕会は頑張っていきたいと思います!!

Login