EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

10月26日(土) 第39回永耕祭が開催されました。

この日は前日の雨の影響もあり、当初予定していた

外の芝生での開催は今年も見送られましたが、

当日は晴天に恵まれたので玄関前のスペースを使っての出店は大盛況!

利用者さんは常に美味しそうな食事を片手に祭りを散策してました。

 

 

 

 

 

 

ステージの発表は園内で行われましたよ。

少しではありますが、ご報告させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもステージに来て頂ける地域の皆様、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは光海学園のフォトスポットです。

毎年出来栄えが素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

永耕園のゆるキャラ、

「えいちゃん」「こうちゃん」も大活躍です♪

 

 

 

 

 

 

デイセンター永耕も盛り上がりました。

パンや陶芸の販売は大盛況!!

お買い求めくださいました皆様ありがとうございます。

利用者さんも歌の発表を行ったりお買い物をしたりとイベントを楽しまれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の皆様もお疲れ様でした。

今年の永耕祭報告は以上となります。

皆様楽しんでいただけたでしょうか?

ご来場してくださった皆様、お店の販売をしてくださった

地域の方々や保護者、ボランティアの皆様、

本当にありがとうございました!

来年こそ外で開催出来る事を楽しみにしましょう♪

 

 

 

 

 


いよいよ 永耕祭まであと三日!準備もラストスパートです。

前回お伝え出来なかった最新情報をここでまたお伝えします。

 

まずは、再度日程をお伝えします。

10月26日10:30~14:30(土)ですよ。

お間違いのないようにお願い致します。

 

今回の出店情報です。

ディセンター永耕では、

焼き鳥やうどん、パン工房JOY、陶芸作品、野菜

よろずやなど利用者さんのお店がたくさん出店しますよ。

その他もPiacereさんや曽我ガーデンさんの手作り製品。

八百屋コウタさんのフレッシュジュース、豊邑会さんの納豆。

ダ・フィオリオさんの肉料理など、気になるお店がたくさんですね。

永耕園での出店は…、

梅富久さんのお寿司、ふくらんさんのスイーツ、らーめん心瀧さん、

モフスパエリアのスペイン料理、ミスタードーナツさん

いちばんさんの富士宮やきそばとチキン串、

クーチェさんのペルシャ料理、下曽我商工会さん、

にばんさんのタピオカドリンク、チャーリーケアさんの福祉用品の展示

たくさんのお店が並ぶので、ぜひ、お立ち寄りください。

ステージ上でもたくさんのイベントが行われますよ。

空手演舞や寿獅子舞、お囃子に幼稚園児の歌の発表。

えっさほい踊りなど毎年大盛り上がりです。

お待ちしています!

 

 

 

 

あ、私たちも皆さんも心配していると思うのですが

台風21号が迫っています。本州からはずれているのですが、

雨の影響も充分考えられます。中止にしない方向ですが、

当日は楽しいお祭りが開催出来るようみんなで準備を頑張ります!


10月半ばを過ぎ、永耕祭まであと10日を切りました。

利用者さんも支援員も準備に大忙しです。

永耕園からは、各活動グループ

機織り(織物)、グリーンズ(あげポテ)、すみれ(雑巾)

フラワーズ(ドライフラワー作品)、たんぽぽ(缶)

たくさんの手作り作品を販売しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちなみに写真は開催前の昨年の様子です。)

光海学園は、ゲームコーナーやフォトスポットを準備しています。

ここで写真を撮るとインスタ映え間違いなしかもしれませんね!?

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者会からも、タオルやアクリルたわしを販売します。

玩具もあるかもしれませんよ。

積善会看護学校も健康診断やポップコーンの販売をします。

せっかくなので体調チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

日程は 10月26日(土)10:30~14:30です。

みなさん遊びに来て下さいね!

とにかく晴れてほしいです!!


今年の永耕祭の連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

第39回永耕祭の季節が近づいてきたので、

実行委員長の平尾より、第39回永耕祭の日程と出店状況など

最新情報とコメントが届きましたのでご報告させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

去年、一昨年と悪天候の中での開催になりましたが、

今年度こそは青空の下での開催を願っています。

さて、今年の永耕祭ですが昨年も参加してくれた団体に加えて

新たに新規の出店団体に依頼し幅広いジャンルの店舗を揃えて

皆様をお待ちしています。また、ステージ上で披露される

パフォーマンスも地域の団体を中心に満足していただける

内容を用意しています。また、大好評の抽選も当日開催致します。

抽選券をお持ちでない方も喫茶コーナーにて1枚100円で購入可能

ですので、豪華賞品を目指して下さい。

当日ですが、駐車場に限りがございますので、出来るだけ交通機関の

ご利用をお願いします。

日時:10月26日(土)AM10:30~PM14:30

会場:晴れ 緑の広場 活動棟 ディセンター前

雨天 永耕園建物内 ディセンター前

となります。

 

 

 

 

 

 

当日は本当に晴れることを祈るばかりです。

今年こそ芝生のステージでたくさん盛り上げる企画を実施したいと思います!

また情報が入り次第このブログにてご報告します。


9月1日は防災の日です。

永耕会は神奈川県が提唱する「かながわシェイクアウト」

に9/5参加しました。

シェイクアウトとは、アメリカ発祥「地震を吹き飛ばせ」という意味で

指定された日時に自宅や勤務先で訓練をします。

訓練内容は、「机の下にもぐる。」です。

この「かながわシェイクアウト」に参加することで、

みんなの防災意識を高め、同じ時間に訓練を

行うことで情報や経験を共有するねらいがあります。

永耕会でも11時に防災訓練を行いました。

11時、館内に大地震発生の放送が流れます。

利用者さんと支援員は力を合わせ机の下にもぐったり、

座布団で頭を守ったりと命を守る訓練をしました。

外で活動をしている利用者さんも頭を守るのに必死になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災や熊本地震、北海道地震など各地で発生している

命を脅かす災害が起こっています。

永耕会はこれからも万が一に備え、

防災訓練、シェイクアウトを実施していきます。

☆大災害発生時には、永耕会は、障がいのあるなしに関わらず、

全ての避難者を受け入れます。


光海学園の子供たちも夏休みに入って約1週間が経ち、

その中で、毎年夏恒例の光海学園主催の納涼祭が行なわれました。

光海学園を卒業した子供たちもこの日は成長した姿を見せにきてくれる

ちょっとした同窓会にもなります。

ただ、今年も残念なことに台風接近中のため、お祭りは建物内での開催となりました。

 

 

 

 

 

 

でも、納涼祭ですよ!

みんなで浴衣を着て、露店を回って、美味しい食事を食べて、

とても楽しいひと時を過ごすことが出来ましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、綿菓子店やゲームコーナーは常に大行列でした。

メイン会場では、恒例の出し物イベント。

利用者さん、支援員が集まってカラオケ大会が行われましたよ。

皆さんとても上手でした♪浴衣もお似合いですよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても盛り上がった納涼祭!

毎年天気が悪く、なかなか外で出来ませんが…、

来年こそは晴れるように、みんなでてるてる坊主を作りましょう!?


7月13日に永耕会の法人全体研修会として

かながわ共同会 津久井やまゆり園芹が谷園舎の支援員の皆さま

を講師に迎えて行なわれました。

今回の研修には、法人の事業所だけではなく

積善会の職員も参加して下さり、過去最高人数の参加者があり

この研修に対しての職員の関心の高さが伺えました。

研修の内容については利用者の意思決定を支援するをテーマに

まさに今、意思決定支援の取り組みを行っている津久井やまゆり園

の職員の皆さまから実践的な報告も含めて、分かりやすく講義して

頂きました。

研修に参加した職員にとって、

今後の業務の指針となるすばらしい内容だったと感じております。

津久井やまゆり園芹が谷園舎の支援員の皆さま

貴重なお話を聞かせて下さりありがとうございました。


昨年度も行われた法人内研修会。

今年度も各部署が集まり、私たちの「意思決定支援」のアピール大会が

開催されました。

意思決定支援とは?

難しいことではありません。私たちは毎日の支援の中で

必ず利用者さんの声を聞いています。

それを形にしたもの、変えてきたものを各部署で発表する会です。

参加団体は、うぃず 厨房 光海学園 ディセンター永耕、永耕園、

グループホームと同じ法人内でも意外と見えていなかった特別な支援、

それぞれの利用者さんに合った様々な支援があり、たくさん勉強に

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各部署の様々な取り組みには驚かされるものがありましたが、

今回、優秀賞のグループホームさんの取り組みの中には、

利用者さんの希望するものとしてタブレットを使ったもの

がありました。アプリを使っての希望する余暇の過ごし方、

ゲームで楽しんだボーリング、そこから前回のブログに繋がった

本物のボーリング大会への参加に繋がりました。

現代的かと思われるかもしれませんが、

利用者さんの希望に繋がることがあれば、どんな些細なことでも

目を配り、利用者さんの意思、希望に応えていく

法人内がそんな気持ちにまとまった発表会となりました。

今後も他の部署で取り組んでいるいい取り組みを

自分達の部署で活かしていくそんな風に頑張っていきたいと思います。


新年度がスタートして四日が経ちました。

永耕会の桜も8分咲きではありますが、キレイに咲いていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

新元号も発表されましたね。「令和」です。

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

そんな願いが込められているとのことです。

永耕会も利用者さん、支援員と美しく心を寄せ合って頑張っていく、

そんな年にしていきたいと思います。

 

今年度も永耕会に新しい支援員さんがきてくれました。

 

 

 

 

 

皆さんを新しい「永耕会」の仲間としてお迎えすることができて

とても嬉しく思います。

永耕会の職場は光海学園、永耕園、ディセンター永耕とわかれていても

皆、仲間です。

これから永耕会にさわやかな風とフレッシュな力を

もたらしてくれることでしょう。

利用者さんと支援員の気持ちを代弁いたしまして

これから宜しくお願い致します!


3月11日を迎えました。

東日本大震災から8年が過ぎました。

私たちも、次第に風化していく意識の中で

どこまで防災意識を高めていくかが課題となっております。

 

 

 

 

 

 

あの時、復興に少しでも貢献できたらと

被災地へボランティアにたくさんの職員が赴きました。

その時の気持ちを忘れないように。

 

永耕会では3月9日、

法人内の施設がすべて参加して避難訓練が実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は触れる機会のない地下タンクからガスを引き、非常食を温めて試食。

いざというときに、きっと役に立つ。

みんなで新たな思いを胸に備蓄体験、炊き出し訓練を行いました。

利用者さんや地域の人々、一人一人の身を守るための準備をこれからも心掛けていきます。


Login