EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

6月26日に1寮がバスレクを行いました。

大型バスを借りて、保護者の方も参加し

三浦半島にあるソレイユの丘まで出かけました。

バスの車中ではカラオケ大会で大盛り上がり!!

ソレイユの丘では食べ放題のバーベキューで大満足!!!

たっぷり楽しんで、ステキな1日を過ごすことができました。

参加して下さいました保護者の皆様

本当にありがとうございました。


6月の保護者会は活動参観でした。

1年に1回、保護者の皆様に

利用者さんの作業風景を見て頂いております。

いつも作業をがんばっている利用者の皆さんも

この日ばかりは、がんばりも5割増し!(笑)

ちょっと緊張しながらも、嬉しそうに作業を行っていましたよ。

午後からは、保護者有志の皆さんと職員が参加して

園内美化清掃を行いました。

暑い中、汗をかきながら清掃活動を行い

とてもキレイになりました。

保護者の皆様、本当にありがとうございます。


6月11日、永耕園では活動を1日お休みにして

職員の勉強会が実施されました。

 

午前中は理学療法士の鍛代智絵さんをお招きして

車イスの選択とシーティングをテーマに講習が行われました。

永耕園では利用者さんの高齢化に伴い、

車イスを利用される方も増えてきました。

普段なにげなく使用している車イスですが

利用者さんの体格に合ったものを使用し、

正しい姿勢で座ることの重要性を学習しました。

 

お昼には曽我病院歯科の方をお招きして

正しい歯の磨き方と歯ブラシの選び方の講習が行われました。

利用者さんにモデルをお願いして、

正しいブラッシングの方法を学びました。

 

午後は西大友分署の消防士さんを講師としてお招きして

心肺蘇生法の講習会が行われました。

この講習会では、年1回消防の方をお招きして

心肺蘇生法とAEDの使用方法を教えて頂きます。

基本的には新人職員が中心となって講習を受けるのですが、

経験豊富な職員も改めて講習を受け、技術の再確認を行います。

利用者さんの命をあずかる業務に携わる職員にとって

いざと言う時に、あわてず迅速な行動を取る事が大切です。

講習会を通して技術の取得と共に

心構えを新たにすることが出来ました。

 

永耕園では継続的に研修を行い

職員のスキルアップに努めていきます。


6月10日に職員と利用者さん数名で

開成あじさい祭りに行ってきました。

開成はこの時期、田んぼの周りにたくさんのあじさいが咲き

出店などのイベントも行われています。

キレイに咲き誇るあじさいに癒され、

出店の美味しい食事にお腹も癒されちゃったのでした!?


小田原市では年に一回

市内に在住されている方の作品を募って展覧会が行われています。

永耕園でも機織りの作品を毎年出品していまして

高い評価を得ておりました。

そして、今年は望月和江さんの作品が「佳作」を受賞したしました!

しかも、望月さんはなんとこれで3度目の受賞なのです!!

確かな技術が光ります。

毎日、機織り作業をがんばって行ったことを評価してもらい

私たち職員もとても誇らしく思います!

6月7日には表彰式に出席し

表彰状を手渡され、望月さんも嬉しそうにしておりましたよ。

 

入賞した作品は永耕園1階エレベーターホールにて展示しております。

ご来園の際にはぜひご覧下さい。


Login