EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

6月8日になりますが、一日活動を停止し、研修会が行なわれました。

午前は研修報告会。

2年目の支援員が、感情労働としての社会福祉職「燃え尽きないために」の報告会を 行ないました。

感情労働とは? サービス業の多くは感情労働を含む仕事であり、気持ちのコントロールをすることが大事な仕事である。

コントロールすることで利用者さんにも日々の生活を喜んでもらい、いい印象をもってもらいたい。 大事なことですよね。

支援員もストレスを抱えない生活が大事になります。 職場の雰囲気作り、誰もが色々なことを話せる環境、 仕事とプライベートの切り替えを上手にすること。

支援員の気持ちの切り替えが大事なんだと学びました。

午後からは心肺蘇生研修会が行なわれました。

こういう仕事をしてる限り、いつ何が起こるかわかりません。

利用者さんの命を守るために。

西大友消防署員の方々が講習にこられ、心肺蘇生法とAEDの使い方などを学びました。

いざというときに即座に対応ができるように。

新人さんからベテラン支援員まで改めて講習に参加し、心構えを新たにすることができました。

永耕園では定期的に研修に参加したり、講習会を行なっています。

これからも支援員のスキルアップを心がけていきます。

 

 

 

 

 

 

 


6月11日(土)に活動参観が行われました。

年に一度、保護者の皆様に利用者さんが作業を

行っている姿を見て頂く日です。

利用者の皆さんは、ちょっと緊張しながらも

誇らしげに作業をされておりました。

永耕園では、作業以外に園内美化清掃も行ないました。

普段、なかなか見れない本人の様子、そして一緒に行なう美化清掃。

大変でしたけど、とても楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディセンター永耕も見学だけでなく、外園芸で作った野菜や陶芸作品

パン工房で作ったパンも販売いたしました。

どれも、大好評!!

売り子の利用者さんも嬉しそうでした。

活動参観に参加されました保護者の皆様

お忙しい中、まことにありがとうございました。


みなさん、こんにちは。

デイセンター永耕のパン工房です。

今回は、ステキな新商品をご紹介します!

その名も「ラムネあんぱん」

駄菓子を思い出すような味わいのラムネあんを

さわやかなラムネ色の生地で包みました。

一口食べると、懐かしい気持ちになれますよ!

この新商品のラムネあんぱん、

11日の保護者会でも販売を予定しております。

どうぞ、お試し下さい。

 


永耕園、活動グループの中に、「機織りグループ」というグループがあります。

ここの活動では、作業時間に所属している利用者さんが支援員と一緒に、

上手な作品を作っています。

これは、毎年永耕祭というお祭りで販売しているのですが…。

 

 

 

 

 

 

今回は所属している利用者さんが小田原市美術展覧会に出展!

見事、一人の方が入選しました。

先日、その授賞式に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、その作品です。

とても上手ですね。私には出来る気がしません…。

そして授賞式では、立派な賞状をいただき、市長とも写真を撮ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の頑張りが報われたのですね。本当におめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

機織りグループでは、毎日7名の利用者さんが頑張っています。

頑張っている様子は、永耕会の中の別のブログにも掲載されています。

よろしければご観覧ください。

永耕祭にもいつでも遊びにきてください!お待ちしています。


Login