EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

いつもなら毎年のこの時期には、梅雨が明けて、外に大きな櫓を設置し、

これから本格的な夏を迎える大企画、永耕会 光海学園主催による「納涼祭」が開催されました。

残念ながら雨天の為、建物内を使ってのお祭りとなりましたが、

毎年、とても盛り上がるんです。様々な企画が目白押しで。

近隣の婦人会の方々が来園されての盆踊り会。

 

 

 

 

 

 

これぞ夏という雰囲気ですね。利用者さんも混じって楽しく踊ることが出来ました。

 

お食事も充実。とても美味しそうな写真がこちら。

 

 

 

 

 

 

やはり、納涼祭って言えば浴衣とビールですよね。

そして左手に持っているのは、ディセンター永耕で作っている

「ラムネあんぱん」になります。以前、こちらのホームページでもご紹介しましたが、

今回は光海学園の納涼祭にもわざわざ用意してくれました。

私も食べましたが、なにかラムネの懐かしい感じのする味わい。

もしよろしければ、ディセンター永耕まで足をのばしてみてください。

 

そして、各利用者さんからの楽しい発表会。

光海学園の子供達は「8.6秒バズーカー」の衣装を身に纏ってのお笑いショーでした。

とても元気一杯な企画はみなさんに大うけでしたよ。

その他の利用者さんも得意な歌を披露♪

 

 

 

 

 

 

やっぱりカラオケタイムは盛り上がりますね。

楽しかった納涼祭も無事に終了。

これから本格的な夏がやってきます。今年の夏はとても暑くなるとのこと。

熱中症にならないように気をつけて生活をしていきます。

それよりも、とりあえず早く梅雨が明けてほしいですね。


7月9日(土)にデイセンター永耕の食堂にて

永耕会人権委員会による虐待防止マニュアルに基づき

「不適切な支援について考える」をテーマに法人内研修が行われました。

会場には、各事業所より40名近い職員が集まり、

丹沢自立生活センター総合相談室の千葉さんをお招きして講演と

職員によるロールプレイを課題にグループワークが実施され、

日頃の支援を振り返り、活発な意見交換が行われました。

今後も各事業所が力を合わせ、法人内の交流を深め

より良い支援を目指していきます。

 


もうすぐ七夕ですね。

デイセンター永耕では大きな笹を頂いてきて

玄関ホールに飾っております。

皆さんで、思い思いの飾りを作り、

短冊に願いごとを書いて吊るしました。

涼しげな笹飾りが、夏の訪れを知らせてくれているようですね。


6月のデイセンター永耕は余暇月間。

各作業グループが、工夫を凝らした余暇活動を行ないました。

ボーリングやカラオケ、ちょっとお出かけしてお散歩。

リラックスしながら、さわやかな汗を流しました。

みんなでワイワイとレストランでお食事も

とっても楽しまれていました。

次回の余暇月間は2月。

今からどんな企画にしようかと、職員もはりきっております!


永耕園では、利用者さんの様々なご希望にお応えする外出企画が実施されています。

ここで、最近行われた企画をいくつかご紹介したいと思います。

6月半ばですが、開成町で行われていた「紫陽花祭り」に

3寮(女性寮)の方々が散策に行きました。

女性の方らしい心落ち着く企画ですね。

 

 

 

 

 

 

とても綺麗に咲いている紫陽花にウットリです。

この様に季節感を味わう外出は利用者さんにとってはとても大事なお出かけ。

きっと来年も行きたくなるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

紫陽花を見たあとは、美味しい夕食を食べて園に帰ってきました。

楽しい思い出話をありがとうございます。

 

1寮(男性寮)はつい先日ですが、貸切バスを使用し、利用者さんと保護者に声をかけて

バスレク「ソレイユの丘」に行きました。

1寮は毎年、保護者との親睦を深め、利用者さんとの外出を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

天気はあいにくの曇り空でしたが、ここは、敷地面積

も広く、たくさん散歩するには、もってこいの場所です。

利用者さんも家族とのお出かけになると大喜び!!(当然ですね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を繋いで歩いている姿はとても微笑ましく、皆さんがとても喜ばれていました。

この様に永耕園では、様々な外出企画が行なわれています。

これからもたくさんの思い出が作れる様に支援を続けていくので、

利用者さんの楽しい笑顔が見つかり次第随時報告していきます。


Login