EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

2月21日(火)にデイセンター永耕の陶芸グループと外園芸グループが

合同でグループレクリエーションとして新江の島水族館へ

お出かけしてまいりました。

皆さん、珍しい魚やイルカのショーに興味深々!!!

タッチプールではナマコやヒトデにも触ったんですって!?

昼食ではファミリーレストランでお食事を楽しみ

大満足なレクリエーションになりました。


2月の下曽我地域は梅の季節です!

毎年、梅まつりが開かれ一年中で一番賑やかな時期を迎えています。

2月18日土曜日に下曽我駅横の梅の里センターを会場に

毎年恒例の『五郎十郎市』が開催され、永耕園も出店いたしましたよ。

 

 

 

 

 

 

当日はとっても良い天気で、たくさんのお客様が会場にお越し下さいました。

機織りグループの作品はとても好評な売れ行きでしたよ。

デイセンター永耕のパン工房ジョイで作ったパンは

お陰様で完売することができました!!

永耕園の施設長も五郎市にお呼ばれし、ご挨拶をしてきました。

 

 

 

 

 

 

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。


2月16日(木)にデイセンター永耕のマルキグループが

グループレクリエーションとして梅の里センターで

お料理レクリエーションを楽しんでまいりました。

たこ焼きをみんなで焼いて食べたり

ホットケーキを焼いて、アイスなどのトッピングを自由にのせて

オリジナルホットケーキを作って楽しみましたよ。

自分で作った料理はどれも格別で、お腹いっぱい食べちゃいました!


2月14日(火)にデイセンター永耕のボールペングループが

グループレクリエーションとして

体育館で身体を動かして楽しむスポーツレクを行なってきました!

ボールを用意してサッカーなどをアクティブに楽しみましたよ。

昼食はしゃぶしゃぶ食べ放題♪

心も体もお腹も満たされた1日になりました!

 


毎年二月の初めに県西地区のグループホームは毎年交流会を行なっています。

県西地区だけでも百名以上も集まる大交流会!

もちろん永耕会のグループホームからも参加をしました。

それは、なんとも羨ましくなる宿泊旅行。

伊豆のハトヤホテルに行って来ました。

みんなで宴会場に集まり交流会。

食事にカラオケにとても楽しそうですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人数の前となると緊張しそうですね。

で、どんな交流会をしたのですか??

グループホーム同士の交流でご家族や兄弟に久しぶりに会った人もいます。

お互い忙しいとなかなか会えないし、とてもいい機会でしたね。

二日目にはシャボテン公園も見学。

 

 

 

 

 

 

アニマルショーは、とっても可愛くて楽しかったですよ。

そしてたくさんの思い出を胸にグループホームに帰ってきました。

また、次の日からいつもの生活が始まります。

来年の交流会を楽しみにしてくださいね。


下曽我は毎年2月になると多くの人で賑わいます。

それは、梅林がキレイに咲いていてとても見頃の時期で散歩にはもってこいなのです。

2月11日は流鏑馬というイベントも行われ、利用者さんも楽しむことが出来ましたよ。

 

 

 

 

 

 

とてもいい天気で、迫力も満点!

馬が遠くから走ってきて矢を射る姿にとても感動しました。

そのあとに、梅林もお散歩しましたよ。

 

 

 

 

 

 

今がとても見頃です。ぜひ、下曽我に足を運んでみてください。


2月10日(金)にデイセンター永耕のパン工房ジョイが

グループレクリエーションとして

鈴廣へ揚げかまぼこ作りを体験してまいりました!

お好みの食材を選んで、一緒に練りこんで

成形して揚げてもらいます。

皆さん、パン工房で慣らした腕前で上手に形を作ることが出来ました。

揚げてもらったかまぼこはその場で試食!

アツアツの揚げかまはとっても美味しかったそうですよ。

その後、昼食には小田原の有名店「だるま」でお食事。

充実した楽しいレクリエーションになりました。

他の作業グループも2月にレクリエーションを予定しております。

報告にご期待下さい!!!

 


昨年の7月に起きた津久井やまゆり園での事件、今でも忘れられない痛ましい事件です。

昨年の10月にも研修会を行いましたが、今回は小田原警察署の署員の方をお招きして、

法人の防犯研修会を行いました。

 

 

 

 

 

 

警察署員からの研修として、ここ最近の事件の傾向などの講習をしてもらい、

サスマタによる実践体験をしました。

 

 

 

 

 

 

もちろん、サスマタを触る、使うなどは体験したことがなく、色々と勉強させていただきました。

もちろん、こういうものを使わず、利用者さん、保護者、支援員、近隣にお住まいの方々と楽しく仲良く過ごすことがなによりです。

ただ、世の中何が起こるかわかりません。

万が一に備え、様々なことを体験し、経験しておくことが、みんなの命を守る第一歩となることと思います。


Login