EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

5/25 緊急事態宣言が解除となりました。

とりあえず永耕会は体調を崩すことなく今を迎えています。

ただ完全に終息した訳ではないので、今後も感染に

気をつけて対応していきたいと思います。

 

この現状の中でもソーシャルディスタンスに気をつけて、

マスクを使用しながら利用者さんに楽しんでもらえるような

レクリェーションを模索して対応していますよ。

今回はこんなレクを考えて実施してみました。

まずは園内でテイクアウトしてのお食事、

久しぶりのお寿司はやはり美味しいですね。

 

 

 

 

 

 

手作り料理の際も、支援員は手袋やマスクに気をつけて対応しています。

 

 

 

 

 

 

女性たちはお花を生けています。

色鮮やかなユリやカーネーションを生けることにとても楽しまれていましたよ。

 

 

 

 

 

手作りストラックアウトレクでも楽しんでくれています。

 

 

 

 

 

 

美味しいポップコーン作りもマスクをして気をつけながら利用者さんは一緒に作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

今後も利用者さんと支援員関わりの中で、

感染に気をつけながら、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。


先日ですが、小田原社会福祉協議会よりマスクと手紙が届きました。

市内にお住まいの方より手作りマスクの寄付とのことです。

普通サイズマスク57枚、小さいマスク48枚の計105枚の手作りです。

とてもオシャレな感じに出来上がっていて、使い心地もよさそうです。

これだけの枚数の手作りとても大変だったと思います。

お子様にも使ってほしいとのことですので、

光海学園、永耕園で大事に使わせて頂きます。

本当にありがとうございました。


非常事態宣言が延長されコロナウィルス対策をしながら生活をして、

連休を無事に過ごせた事に感謝です。

 

今回は、訪問カットサービスをしている「かみきりや」さんが

来園してくれました。訪問カットは定期的に行っている

サービスですが、今回はいつもと違います。

コロナウィルス対策を考えた上で対応しなくてはいけません。

利用者さんの身だしなみも大事な生活の一部です。

 

 

 

 

 

 

今回は三密(密閉、密集、密接)を避けた訪問カットを行いました。

皆でマスクして、適度な距離をとり、換気を行ってのサービス

(ソーシャルディスタンス)をしています。

「かみきりや」さんありがとうございます。

おかげさまで利用者さんの身だしなみを整えることが出来ました。

今後もみんなで力を合わせてコロナ対策を行い、

頑張ってウィルスとの戦いを乗り超えていきたいと思います。


Login