EIKOUKAI NOW!! えいこうかいの最新イベント&活動報告

社会福祉法人永耕会は、神奈川県小田原市を拠点に知的障害を持つ方の支援を行っています。

10/23 グループホームのメンバー5名がホーム近くにある

小田原市内の広域避難所で行われる防災訓練に参加しました。

今回の防災訓練は、コロナ禍で3年ぶりの開催となりましたが、

多くの方々がマスク着用で参加されていましたよ。

 

 

 

 

 

 

まずはホーム近くにある自治会の集合場所の公民館に集合し、

地域の方と一緒に避難場所である小学校まで徒歩で避難しました。

現地では、①給水訓練②水消火器を使った消火訓練

③三角巾を用いた簡単な救急法などを学んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また今回は重機を使い、土砂崩れの際に使用するような大きな袋に

大量の砂を入れ移動させ積み上げたり、

災害時に道路などに倒木があり通れないような想定で

大きな木をチェーンソーで切り、小型ダンプに積むなど

新たな試みもみられ、利用者さんにとってよい経験となりました。

 

訓練は、いざというときにきっと役に立つ。

みんなで命を守るために、今後も防災訓練に参加をして

勉強していきたいと思います。


コロナ禍の生活がずっと続いていますが、永耕園はいつまでも負けてはいられません。

今年も、建物の中で利用者さんと支援員だけではありますが、

バザーやゲーム大会、いつも食べている昼食やお菓子を用意して、

「ミニ永耕祭」を開催しました。

永耕園のキャラクター「えいちゃん」も参戦していますよ。

コロナ禍なので、大人数集まって遊ぶことはできませんでしたが、

各寮交代制で行うことで密を避けたイベントを行いました。

別室では各作業場の紹介パネルや作った作品の販売が行われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の作品も展示してあり、大満足の記念写真を撮りましたよ。

 

 

 

 

 

 

ゲーム大会ではボールを転がしてミニボーリング大会を行ないました。

 

 

 

 

 

 

車椅子の方も楽しめるように工夫を凝らしていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

露店でも美味しい食材が並んでおり、皆さんとても嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さんの笑顔を見ると、支援員も開催してよかったという気分になります。

早く以前の様な永耕祭が開催出来ますように!コロナ収束願って!

楽しい一日お疲れ様でした。

 

Login