employee1

採用職員の紹介(先輩の声1)

支援員 鈴木亜怜
ボランティアからアルバイトへ、そして今は正職員として。

この仕事をしようと思ったきっかけ、永耕園で働いてみようと思ったきっかけを教えてください
 小学生の時に知的障害をもった友達と出会ってから、関わった仕事をしたいと思いました。
 高校では福祉へ、料理関係にも興味があり調理の専門学校に行きましたが、やっぱり自分がやりたいことではないと実感して専門学校を卒業してからは就職せず、永耕園のホームページをみてボランティアからでも関わってみたい!と思い、勇気出してメールしたのがここの施設との出会いです。
ボランティアからアルバイトへ、今は正職員として支援員をやっています。

今はどんな仕事をしていますか?働いていて嬉しかったこと、やりがいを感じたこと。

 主に利用者さんの生活支援をしています。外出を組んで一緒にお買い物や外食もしたりします。
 笑顔をみせてくれた時や喜んでくれた時。後は、最初なかなか話しかけても反応がなかった利用者さんから話かけてくれた時。心を開いてくれたのかなって感じで嬉しかったです。

働いていて大変だったこと、失敗談(汗)
 最近あった失敗談で、食べたい料理を食べに外食行ったけどあまり喜んでもらえず・・・泣。
同じ料理でも利用者がイメージしているのと違うと表情がこんなにも違うんだと実感して、イメージしているのを探そうじゃないか!と沢山調べました(笑)

今後の夢、目標について教えてください。

 利用者ともっと一緒に笑ったり・嬉しく感じたり、利用者の方から色々話したいと思われる支援員であり、この施設の暮らしが楽しいと思う一人一人に合った支援を目指したいと思います。

喜怒哀楽が溢れる職場で、ひとりひとり違った個性ある色んな人と関わる楽しさがあります。ぜひ一度施設にいらして下さい。お待ちしております!

職員採用情報はこちら


お知らせ

活動ブログ

019
2017年09月22日(金) New!
長寿のお祝いをしました
お花のお稽古(8月) 020
2017年09月04日(月)
お花との触れ合い
個人情報保護方針 - ご相談・お問い合わせ - サイトマップ